こんにちはリペイント匠の鈴木です!最近とても天気が良く絶好の塗装日和が続いています。この調子でゴールデンウィークも天気が続けばいいなと思います。リペイント匠はGWも休まず営業していますので、中々休みがないお客様もこの機会に『チョット相談だけでもっと』お気軽にお問い合わせください。
先日、断熱塗材のガイナを販売している日進産業さんからお客様をご紹介いただき熊野市まで行ってきました。あまりの景色の良さに車を止めて仕事中ですがちょっと眺めていました。

それでは今日も元気に現場の紹介をしたいと思います。

まず初めに鈴鹿市のながさわ保育園のウッドデッキの塗り替え工事を紹介したいと思います。
数年前に外壁塗替えでお世話になり、今回はウッドデッキの塗り替えをさせていただくことになりました。かなり大きなウッドデッキですのでとてもやりがいのある塗り替えです。普段子供たちが裸足で歩く場所ですので木のささくれが足に刺さらないようにしっかりと表面を広い面は電動ケレンで細かいところはペーパーでしっかりとツルツルに仕上げます。木部の工事は下地処理が1番手間がかかりますが1番大事な工程ですので慎重に仕上げていきます。
現在、下地処理が終わり今回はオスモのウッドステインプロテクターをこれから塗らせていただきます。

続いて前回も紹介しました、三重県津市の外壁塗装・屋根塗装(ガイナ)・軒天の張替・雨樋交換の施工をさせて頂いているO様邸の紹介です。外壁の断熱ガイナ塗装が終わり付帯部分の雨戸を塗装しているところです。今回はお客様のご希望により全てを白系でまとめています。お客様も出来上がりが楽しみと言ってもらっておりますので期待に答えられるようにキレイに仕上げます。上記の写真は福本くんが細かいところのタッチアップをしているところです。白系の塗装は下の色が出やすいので細かいところまでしっかりと確認しながら最終の仕上げをします。今回は部分的に雨どいがかなり劣化していましたので雨どいの取り替え工事も一緒にしております。あと1日位で工事が完了しますのでもうしばらく完成を楽しみにしていて下さい。

それではまた更新します。