お客様の家の写真

3月12日三重県津市藤方 野村様邸《外壁塗装》ガイナ

全然治ってなかったです・・・

前回の日記で「花粉症治りました!」とか書きましたが次の日から目は痒いし、鼻水すごいしビックリ・・・どうやら花粉の種類が違うだけで、まだ花粉症は継続みたいです( ゚Д゚)

今日のご紹介は、ガイナ「塗る断熱材」で外壁を塗り替えリフォームさせて頂いている津市の野村様邸のご紹介です。

まずは、コーキングの打ち変え工事です。工程は、
①古い既存のコーキングを剥がす。
②紙テープで養生
③専用プライマーを塗る。
④新しいコーキングを打ちます。
⑤紙テープを剥がして完了!(^^)!
お客様の家の写真

お客様の家の写真

お客様の家の写真
下の写真は、軒天塗装です。塗料は、日本ペイントのケンエース!
塗装職人の写真
下の写真は、外壁の下塗りです。塗料は、高いが、密着の良い日本ペイントの浸透シーラーです。!(^^)!
塗装職人の写真
下の写真は、中塗りの刷毛です。

通常の外壁塗装は、3回塗りが基本ですが、ガイナは、1缶当たりの㎡数が決まっているので使い切るまで塗り続けます。今回は、4回上塗りになりそうです!(^^)!

ですが、通常どうり3回塗りで終わり塗料が余る状態ですとせっかくの効果が全く発揮されず意味のない塗装になるのでガイナを施工されるお客様の注意点は、1缶当たりの㎡数を聞いたり、使い切ったかを注意するポイントだと思います。

塗装の場合、手抜きを見つけるのは難しいですが、業者に任せっぱなしというのも問題かも分かりません。「分からない事は聞く」これが一番です(#^.^#)

お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ