コウモリ対策

コウモリ対策写真

コウモリの鳴き声や糞に困っている・・・
このような悩みは、ありませんか?

一番多いパターンは某ハウスメーカーさんの家で、壁と軒天の1センチ位の
隙間に、夕方頃、蝙蝠が入ってきてとても鳴き声がうるさい+糞がすごいです。

家の周りに蝙蝠の糞がすごく片付けるのも一苦労。
せっかく家のまわりを掃除しても、その後から糞をされると意味ないですもんね。

最近、外壁塗装のついでにコウモリ対策もして
というご依頼をよく受けます。このコウモリは大半が親指サイズのコウモリですので、隙間があれば結構どこでも入っていきます。

コウモリ写真

主にコウモリが生息するのは、壁と軒の取り合いやエアコンカバーの隙間・戸袋と雨戸の間
の場所によく生息致します。

「では、その隙間を埋めればいいのか?」

ダメです。その場所は、お家の通気口になっていますので
下の写真のようにステンレスなどのメッシュで埋め
通気も良くしなければなりません。
m_3-2ccba
注意:プラスチックなどで施工するとコウモリに食いちぎられます。
鉄で施工すると錆びますのでやはりステンレスが無難だと思います。

当社は、あくまで塗装業者ですが、
蝙蝠対策だけでも、工事いたしますのでお気軽にお電話ください。

また外壁塗装と一緒にされる方は、リーズナブルに工事いたします。

コウモリ駆除!対策!鳴き声や糞尿【やり方や価格、家に与える影響】

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・四日市市・亀山市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ

Show