津市 外壁塗装 リペイント匠

【解説動画付】外壁塗装と一緒にコウモリ駆除~対策

津市、コウモリ駆除、外壁塗装、リペイント匠

三重県の津市、鈴鹿市、松阪市でお住まいの外壁塗装専門店をしているのですが、コウモリの鳴き声やお家の周りにある米粒程度の糞にお困りの方はいませんか?

「夕方に外壁からコウモリの鳴き声がする」「家の周りを掃除していると勝手口や家の周りに糞が落ちている」などなど、またお客様のお家に行くとコウモリの存在にお客様自身が気づいていない場合もございます。

ここでは、コウモリがいると家に住んでいる人は勿論ですが、建物にどんな影響があるのかを詳しく説明していきたいと思います。

出来るだけ詳しく書いていきますので、長文になりますが、最後まで読んで頂ければ外壁塗装と一緒にコウモリ駆除~対策についてバッチリと分かるようになりますので、最後まで読んで頂ければ幸いです。

この他に、疑問や質問などございましたら、お気軽に、0120-804-902(8:00~20:00)まで「ホームページ見ました」とお問合せしてください。

リペイント匠、鈴鹿市、外壁塗装

上でも書いたようにコウモリの鳴き声や糞尿に悩んでいて、「外壁塗装をする際に一緒に、コウモリもどうにかならないか?」という相談は10年以上前から三重県ではあります。私たちは、そんなお客様の悩みを外壁塗装の相談を受けた時は一緒に解決してきたのですが、通常ですと、外壁塗装とは別の仕事ですし、コウモリというのは、勝手に捕獲したりしてはいけない「鳥獣保護管理法」という法律もあります。

ですが、外壁塗装をした後に、また鳴き声や糞尿でせっかく綺麗になった外壁や屋根を汚されるのは嫌だと思います。

ですので、今回は外壁塗装や屋根塗装をお考えで、コウモリの駆除や対策について悩んでいる方のために詳しく書いていきます。

・お客様自身も外壁にコウモリがいる事に気づいていない場合がある

お客様から外壁塗装のお問合せがあって、現場に行き、お家の周辺を見ていてコウモリの糞などを見つけてお客様に聞くとお客様自身も気づいていない場合も意外と多いです。

その場合は、軒裏や外壁材の隙間で糞尿をして、下地を腐らせている場合もございますので、現在、コウモリはいるのか?どうかもしっかりと調査いたします。また外壁塗装で綺麗にしても、糞や尿が外壁につくと劣化が著しく早くなりますので、(特に鉄部)外壁塗装前の足場を組み立てた時に一緒に、コウモリを追い出してもらう事が大事です。

⑵建物や地域性によってコウモリのいる家がある

津市 外壁塗装 リペイント匠

コウモリの住み着く家には、私の経験上、特徴があります。

・『古い家』

古い家には、建物の経年劣化と共に隙間などが出来てしまいます。コウモリは1cmの隙間があれば侵入しますので、古い和風の家などは注意が必要です。またコウモリは蚊や蛾、ハエなどを主な餌にしています。

・『隙間が多い家』

津市 外壁塗装 リペイント匠

どのメーカーとは言いませんが、大手ハウスメーカーの一つで本当に相談の多い建物がございます。その家の特徴は外壁と軒天と呼ばれるところに換気できるように隙間が空いているのですが、そこから侵入するケースが多いです。他には家以外でも戸袋の中や雨戸の裏、バルコニー部分で水切りが付いている場合で通気貼りをしているところは、外壁材と水切りとの隙間から中に入ります。

コウモリの駆除や対策で一番大切な事は、「コウモリの侵入経路を探す」これです。この辺りは雨漏りとよく似ているのかも知れませんが、どこからコウモリが入ってくるのかが分かれば、中のコウモリを追い出し、掃除して、そこをふさげばいいので、コウモリの居る場所にはパターンがあるのですが、我々は、まずはコウモリがどこから入ってくるのかを調べます。

・家に住みつくコウモリの生態

アブラコウモリの場合

大きさ 5cm前後(親指程度が多いです)
黒・こげ茶色
性格 襲ってくることは少ないです(経験上)
住み着く家の部位 外壁の中・家の屋根裏・雨戸の中、瓦の下・換気口内・外部設備機器(エアコン室外機、給湯器)の中や裏など色々
活動時期 4月~10月にかけて活動(11月~3月は冬眠)
行動時間 夜行性、夕方頃~
食べ物 ハエ・蚊・蛾
寿命 オス:1年~5年ほど
メス:5年ほど

アブラコウモリと呼ばれる、家に住み着くコウモリは、一度に生む子供は3匹程度みたいですが、放っておくと中には50匹~200匹という集団で生活する場合もあるようです。またコウモリを駆除する時期は冬眠時期でないほうが駆除はスムーズに済みます。

・捕獲などではなく「家から追い出す」

上でも書いたようにコウモリは「鳥獣保護管理法」で守られています。勝手に捕獲や殺傷などすると1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されてしまう事があります。ですので、「家から追い出す」とイメージでいて頂ければ幸いです。万一、お客様自身でコウモリを駆除しようと考えた時でも、この「捕獲や殺傷」などは気を付けて行ってください。

・自分で追い出すときのスプレーやジェル

Amazonでもコウモリを追い出すコウモリ忌避剤のスプレーやジェルを購入する事は可能です。ただし、使いやすいスプレータイプのコウモリ忌避剤は追い出してから、早めにコウモリの侵入口をふさがないとまた戻ってきますので、まずはコウモリの侵入経路をキチンと調べてから、追い出して、全てコウモリ対策として侵入経路を塞いでしまいます。

⑶コウモリが人や建物に与える悪影響

コウモリを放っておくと人や建物に被害が出てしまうのですが、どういった被害が出るのかを詳しく書いていきたいと思います。

・人への影響

まずは「鳴き声」です。夕方辺りになるとコウモリは活動を始めますので、夕方辺りからコウモリの鳴き声がうるさいという声をよく聞きます。

次に「悪臭」です。屋根裏などで蝙蝠がいた場合には、コウモリというのはそんなに動き回る感じではありませんので、尿や糞などが一部に溜まってしまいます。その尿や糞が天井にしみ込んで
悪臭に繋がります。

次に「感染症やアレルギー」です。上に書いた糞や尿からでる「菌」や空気中に舞い、吸い込んでしまうと小さいお子さんは特に感染症やアレルギーになってしまう恐れがありますので
注意が必要です。

・建物への影響

コウモリが建物へ与える影響は、ずはり糞尿による「建物の老朽化」です。

我々は外壁塗装専門店ですので、特に外壁塗装を考えられたタイミングでコウモリに対して聞いたり、見たり、駆除をする事が多いのですが、コウモリ駆除や対策は、高所である場合が多いため、外壁塗装をするタイミングの足場を組み立てしてる状態が一番、コウモリ駆除や対策をしやすいので、コウモリがいる場合には、外壁塗装のタイミングでコウモリ対策をしてしまいましょう。もし駆除や対策をしない場合は、せっかく高いお金をかけた外壁塗装の劣化が著しく早くなってしまいます。

・早めに処置をした方が良い場合

コウモリが侵入してい場所によっては、早めに駆除、対策をした方が良い個所はございます。

外壁、特にバルコニーに水切りが付いている外壁材との隙間や屋根裏などです。理由としては、外壁材の隙間には胴縁と呼ばれるけっして大きくない木が入っているのですが、そこに糞や尿をされると腐るのも早いからです。そうすると外壁塗装をする時に、お客様に現状を写真や動画などでお伝えして、どうするのかを相談するのですが、外壁材の内側が傷む前にコウモリ駆除する事をおすすめします。

⑷コウモリ駆除や対策の仕方

津市 外壁塗装 リペイント匠

では、実際にコウモリ駆除や対策はどんな工事か?説明していきたいと思います。

流れは、住みか探し⇒追い払う⇒掃除⇒対策という流れになります。

しかし、時には、現場判断で掃除と対策が逆になる場合もございます。

・まずコウモリの住みかを探す

コウモリ駆除を数百件しているので、コウモリの住みかには、季節ごとにパターンがある程度あり、大体、建物を見れば分かるのですが、、まずはコウモリの住みかを糞などの位置をみたり、屋根裏に上がったりしながら探していきます。

・コウモリを追い払う

いる場所を特定したら次は、専用の強力なコウモリ忌避剤を使いコウモリを追い出します。忌避剤にはいくつか種類があるのですが、共通するのは嫌がる強烈なハッカ臭で追い出すという事です。
特にジェルタイプの忌避剤は効果が長く半年以上効果が持続するようなものもありますので、コウモリが戻ってくる心配はありません。

・掃除

そしてコウモリの居た場所は不衛生ですので、しっかりと掃除いたします。

・コウモリ対策

ステンレスのメッシュや板金、コーキングなどを使い、コウモリが二度と侵入してこないようにコウモリ対策をしていきます。

⑸コウモリ対策の価格、費用

見積もり提出

実際に、コウモリ駆除~対策まですると費用や価格はどうなのか?ということですが、一般的な駆除専門会社に頼めば10万円~20万円以上だと思います。

しかし、私たちは外壁塗装専門店です。コウモリ駆除や対策で儲けを出す必要はありませんので、外壁塗装やコーキング工事と一緒に頼んで頂く場合は人件費+材料費の1万円~10万円になります。

コウモリ駆除!対策!鳴き声や糞尿【やり方や価格、家に与える影響】

【実例】外壁塗装と一緒にコウモリ駆除、対策のまとめ

いかがだったでしょうか?今回は外壁塗装と一緒に考えるコウモリ駆除~対策について出来るだけ詳しく書かせて頂きました。「コウモリの鳴き声がうるさい」「コウモリの糞や尿が不衛生で嫌」という方三重県全域、津市、鈴鹿市、松阪市、四日市市にお住まいで、気になる事がございましたら、お気軽に「ホームページ見たんですけど…」とお問合せください。

出来るだけ詳しく書いたつもりですが、他にもご質問やご相談などございましたら、いつでもお気軽にお問合せしてください。

この他に、疑問や質問などございましたら、お気軽に、0120-804-902(8:00~20:00)まで「ホームページ見ました」とお問合せしてください。

津市・松阪市・鈴鹿市を中心に三重県にお住いの方で外壁塗装や屋根塗装、防水工事でお悩みの方はお気軽にお問合せしてください。

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・四日市市・亀山市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ