7月16日FM三重 Radio Flapper

 

お疲れ様です!

今日は当社の入社7年目の塗装職人吉田と多田えりかさんと楽しくお話しました。毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」

今回は職人の店リペイント匠のこだわりについて多田えりかさんとお話しをしました。

まず1つめは塗料のこだわりです。

付帯部分も超高耐久塗料のフッ素も使うという事です。塗料にはランクがあり、下からウレタン・シリコン・フッ素・無機などもっと耐久性のある塗料もあります。そして付帯部分というのは外壁塗装以外の雨樋や雨戸、戸袋、水切りなど細かい部分の事です。

設立当初は外壁にシリコン塗料で契約を頂いた時は、付帯部分もシリコン塗料で塗装していたのですが、数年後にフラッとお客様のお家を尋ねると外壁は綺麗なのでホッとしていたのですが、

付帯部分を見ると外壁に比べ明らかに劣化が早く、申し訳なく思い、その時は、塗りなおしをさせて頂いただきました。

 

それからリペイント匠では、外壁や屋根の塗料のランクに関わらず、付帯部分は超高耐久のフッ素で塗装しようと、職人に指示をしています。外壁が綺麗なのに、付帯部分が汚いから、

もう一回塗装するなんて事もバカみたいな話ですし、所々汚いのを我慢するのもちょっとな~と感じたからです。

また適正な希釈、硬化剤を主剤と混ぜる際は、職人の感覚ではなく、必ずハカリを使い硬化不良などは起こしません。

2つめは、高圧洗浄のこだわりです。

高圧洗浄前に外壁などにカビなど出ている場合には、抗菌剤を塗装してから高圧洗浄をしてカビの根っ子から出来るだけ綺麗に取り除きます。

高圧洗浄だけでは取り切れないカビや苔などは抗菌剤を事前に塗装してから、水洗いするとずいぶん綺麗になります。そうすることで塗装した後でもカビや苔が付きにくい状態にします。

また駐車場や土間・2階の窓なども、こういう時にしか中々綺麗に出来ないと思いますので、お家を洗う際に高圧洗浄で綺麗にしてしまいます。よくお客様に「こんなに汚れていたんだね~」「新築当時のコンクリートみたいに綺麗になった」など大変喜ばれています。

3つめは、コーキングのこだわりです。

全ての外壁のコーキングは、ブリードが起きない可塑剤という添加物の入っていない、コーキングを使用します。可塑剤というと分かりにくいかも知れませんが、お家にある輪ゴムを思い出してみてください。

時間が経つと少し伸ばしただけで、ちぎれてしまいますよね。実はこれも可塑剤が入っているのです。可塑剤入りのコーキングは比較的に安くて使いやすいのですが、輪ゴムと同じように、外壁の目地のコーキングに亀裂がはいったり、ちぎれてしまったりします。

またブリードという外壁が汚れてしまう現象が起きてしまいます。外壁にミミズ跡のように、グレーの汚れが浮き出て、ベタついた状態になっているのを見たことがある方もいるのではないでしょうか。

これをブリードというのですが、コーキング剤に含まれる可塑剤がにじみ出てくることで起きてしまいます。

この様な理由からリペイント匠では、可塑剤という添加物の入っていない、コーキングを使用しています。当社が使うコーキングは、剥き出しの状態でも15年.20年も耐久性のあるという優れモノです。それにより、外壁塗装をしてから10数年たって外壁の塗装が褪せてきても、雨漏りなどの心配が起きる目地はシッカリしているので、躯体の保護という意味で安心して頂けます。

三重県津市・鈴鹿市での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

久居店:〒514-1103三重県津市久居相川町2100-8
津店:〒514-0103三重県津市栗真中山町70-1
鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3