津市 外壁塗装 リペイント匠

外壁塗装のデザインをイメージから選ぶには~オシャレな外観デザインのポイント

鈴鹿市 外壁塗装 リペイント匠

「どうせ外壁塗装するなら、オシャレにしたい!」

「自分の思うようなイメージにできる?」

 

外壁の汚れや劣化が目立つようになってくると塗り替えを検討するようになりますが、「デザインを重視したい」と考える方も多いのではないでしょうか。

 

外壁塗装は、今までとはまったく違うイメージに仕上げることもできますので、満足のいくものにするためにはデザイン性を重視することが大切です。

 

ただ、どのようにすればオシャレになるのか、デザインや色選びで悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、オシャレなデザインになるポイント、イメージ通りになる色の選び方について、三重県津市、鈴鹿市、松阪市、亀山市、名張市、伊賀市の外壁塗装専門店が詳しくお伝えしていきましょう。

 

外壁塗装のデザインをイメージから選ぶには

鈴鹿市 外壁塗装 リペイント匠

松阪市、外壁塗装、リペイント匠

鈴鹿市 外壁塗装 リペイント匠

外壁塗装には色選びがとても重要ですが、自分が抱いているイメージにするにはどのような色にすればいいのか、分からないという方は多いでしょう。

 

外壁色はそれぞれにイメージや雰囲気を持っていますので、仕上がりのイメージから、色を決定することができます。

 

ここでは、仕上がりのイメージにあった配色パーターンをご紹介していきます。

 

高級感・重厚感

津市 外壁塗装 リペイント匠

住宅に高級感・重厚感を求めているのであれば、ブラックやダークブラウン、ダークグレーといったダーク調の色を選ぶことをおすすめします。

 

明るさや鮮やかさを抑えることによって、上品さを演出することができ、しかも和テイスト・洋テイストのどちらにも合わせやすい特徴を持っています。

 

落ち着いた雰囲気に仕上げたいのであれば、主役となるダーク調の色を選び、色数を減らすようにすると良いでしょう。

 

例えば、シックな印象の中にも温かみを引き出したいのであれば、ダークブラウン一色でシンプルに仕上げることによって、色が持っている雰囲気を最大限アピールすることができます。

 

スポーティな外観

津市 外壁塗装 リペイント匠

上記では重厚感や高級感を引き出すダーク調のカラーをご紹介しましたが、同じダーク調でもダークグリーンやダークブルーといったトレンド色を取り入れることによってスポーティなイメージにすることができます。

 

スポーツショップやアウトドアショップなどの外観などで多く採用されているカラーであるために、みなさんも馴染みのあるカラーではないでしょうか。

 

落ち着いた中にもスポーティでアクティブなイメージを感じることができますので、スポーツやアウトドアがお好きなご家庭で好まれています。

 

扉や窓枠を白にしたり、ワンポイントで赤などの原色を活用することで、さらにオシャレを引き出すことができます。

 

シンプルで洗練されたデザイン

津市、外壁塗装、ガイナ、リペイント匠

ホワイトやグレー、アイボリーといったモノトーン調を活用することによって、シンプルで洗練された雰囲気を演出し、エレガントさを感じるおしゃれなデザインになります。

 

建物が持っている良さやデザイン性を引き出すことができますので、スタイリッシュな雰囲気に仕上げることができます。

 

濃い色とツートンカラーにすれば、よりオシャレな外観にすることができますし、ベランダやバルコニーだけをブラウンなどナチュラルな色にすれば、よりモノトーンの良さが引き立ちます。

 

安定感があり、近隣との相性も良いので、多くのご家庭に採用されているデザインとなっています。

 

明るく優しい雰囲気

三重県津市O様邸【外壁塗装・屋根塗装後】

オレンジやピンク、クリームなどといったライト系・ペール系のカラーを外壁塗装色に採用すれば、住宅そのものが明るいイメージを醸し出し、優しい雰囲気にすることができます。

 

ライト系・ペール系は健康的で陽気なイメージを持っているカラーですが、ビビッドカラー(純色)のようなカラフル色とは違い、落ち着いた雰囲気を持っている特徴があります。

 

そのため、「明るくしたいけど、目立つのはちょっと…」といったご家庭に採用されることが多く、周りの景観にも馴染むカラーであると言えるでしょう。

 

親しみやすい外観

外壁塗装、津市、鈴鹿市、松阪市、リペイント匠

自然の色であるブラウンを用いることによって、親しみを感じる雰囲気を引き出すことができ、自然の多いエリアにとても相性の良い色だと言えるでしょう。

 

濃い色であれば高級感や重厚感を全面に押し出すことも可能で、明る目のブラウンを採用すれば、可愛さや優しさを引き出すこともできます。

 

ブラウンの一色であれば、シンプルモダンな雰囲気になりますが、ホワイトやベージュなどとのツートンカラーにするのであれば、とてもオシャレで高級感溢れる外観に生まれ変わります。

個性的なイメージを感じさせる外観

リペイント匠、屋根塗装、外壁塗装、アパート

赤や黄色などの原色や蛍光色を活用することによって個性を全面に引き出すことができ、独創性を感じさせるエッジの効いた外観イメージとなるでしょう。

 

原色や蛍光色を用いたいけど、目立つのはちょっと…とお考えの場合であれば、ブラックやダーク調をベースにして、ワンポイントで活用するのがおすすめです。

 

またホワイトとレッドのツートンカラーであればアメリカンテイストを引き出すことができますし、イエローとオレンジのツートンであれば鮮やかで活き活きしたイメージに生まれ変わります。

 

おしゃれな欧風の外観

三重県鈴鹿市N様:外壁塗装・屋根塗装

欧風の外観は爽やかの雰囲気や可愛らしさを感じることができ、とてもオシャレであることから特に女性に人気で、輸入住宅だけではなくハウスメーカーでも採用されるようになりました。

 

ホワイト系をベースにしてアクセントでレッド、アイボリー、イエローなどを活用することによって南欧風や北欧風のテイストに仕上がります。

 

また、より欧風にこだわるご家庭では、屋根にもレッドやオレンジ、ブラウンなど暖色を採用し、外溝もレンガや石造りにされています。

 

懐かしさを感じるレトロな外観

リペイント匠、外壁塗装

アンティークな雰囲気や懐かしさを感じるレトロな外観がお好きなご家庭では、レンガ調の外壁や漆喰外壁などを採用されています。

 

特にレンガ調の素材を活用した外壁は増えており、洋風のデザインにマッチして、とてもレトロな外観イメージを引き出すことができます。

 

漆喰外壁とは昔ながらの塗り壁材で、和のテイストを全面に押し出すことが可能です。

 

 

外壁塗装でおしゃれな外観デザイン8つのポイント

鈴鹿市 外壁塗装 リペイント匠

外壁塗装は、近年になって個性的なデザインが尊重されるようになったために、とてもオシャレな住宅が増えてきました。

 

重厚感があったり、スタイリッシュだったり、温もりが感じられたり、親しみやすさを感じたり、デザインや色によってさまざまな印象を抱くのではないでしょうか。

 

そのような住宅を観察していると、さまざまな工夫が取り入れられていることがお分かりになるでしょう。

 

では、「さまざまな工夫」とはどのようなものがあるのか、デザインの考え方についてご紹介していきましょう。

 

一部分にワンポイントカラーを利用する

外壁を大きく塗り分けずに、一部分だけにワンポイントカラーを利用するだけでアクセントとなり、イメージが大きく変わります。

 

例えば、ベージュ系やクリーム系、ホワイト系の外壁に、レッドやブルー、ピンクなどの原色をワンポイントに用いることによって、効果的にオシャレな外観となります。

 

用いる箇所がワンポイントですから目立ちすぎたり、奇抜になったりすることはありません。

 

縦で色を塗り分ける

サイディングや外壁の出っ張りなどを境にして縦で色を塗り分けてツートンにすることによって、外観を洗練されたスタイリッシュなイメージにできます。

 

2色でまとめることによって、スッキリとした印象を与え、活用する色を工夫すれば重厚感や高級感を引き出すことも可能です。

 

1階と2階をツートンカラーに塗り分ける

1階と2階の境目をツートンカラーに塗り分けることによって、モノトーン調でシックなイメージに仕上げられます。

 

落ち着いた中にもオシャレや洗練さを引き出すこともできることから、多くのご家庭で採用されているデザインとなっています。

 

また、ホワイト系とブラック系、ホワイト系とレッド系など、対象となるツートンカラーであれば、個性的な外観イメージに仕上げることも可能です。

 

ベランダやバルコニーのみ色を変える

ベランダやバルコニーのみ色分けするだけでも、とてもオシャレになります。

 

例えば、ベージュ系の外観に、ベランダやバルコニーを濃い色のブラウンで塗装すれば、とてもシックでシンプルなデザインになります。

 

また、ホワイト系やクリーム系をベースに、明るいレッドやオレンジなどでベランダやバルコニーを塗装すれば、それだけで欧風なイメージを引き出すこともできます。

 

外壁のデザインを活かして塗り分ける

外壁そのものにデザインが施されているのであれば、そのデザインを活かして縦や横に塗り分けることができます。

 

外壁にあるラインに沿って工夫してツートンに塗り分ければ、スタイリッシュに仕上げることや、高級感を出すこと、欧風なイメージを引き出すことも可能です。

 

帯板を利用して色分けする

帯板とは、外壁についている板状の装飾材のことであり、1階と2階の間など横に走って付いているものや、窓の横にデザインとして縦に付いている場合もあります。

 

外壁とは別の素材が上から張られており、外壁よりも早く劣化してしまうことが多い箇所です。

 

そのため、外壁塗装の際には同時に塗装されることも多いのですが、この帯板を外壁と塗り分けすればオシャレなデザインとして活用できます。

 

帯板を外壁よりも濃い色にすれば、外壁のデザインを引き出し、重厚感を出すことができますし、ホワイト系にすれば立体的な仕上がりにもできるのです。

 

窓や扉、シャッターの色にこだわる

窓や扉、シャッターなど、開閉する部分にレッドやピンク、ブルーなど目立つ原色を採用することによって、とてもオシャレなイメージになり、個性的な雰囲気を感じさせることができます。

 

外観にちょっとした遊び心を感じられるようになりますので、見る人の心をくすぐりますし、気に入らなくなればすぐに安価で塗りなおすことも可能です。

 

外壁にアートを施す

店舗の外壁などに動物や花、モノなどの絵がデザインされているのを見かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

戸建て住宅においても同じように、自分の好きなものを描く方が増えています。

 

 

外壁塗装のデザインを失敗しないためには

  • リペイント匠、鈴鹿市、外壁塗装イメージのカラーを見本帳などで検討する
  • 近隣や環境とのバランスも考える
  • 地域で信頼できる塗装業者を選ぶ

 

外壁塗装のデザインを失敗しないためには、さまざまな視点からデザインや色選びを行うことが大切です。

 

例えば、ブラウンと言っても、薄い色から濃い色までさまざまなものがあり、薄いブラウンと濃いブラウンのツートンカラーであれば高級感を、ブラウンとホワイトのツートンデザインであればスタイリッシュなイメージとなります。

 

そのため、まずどのようなイメージにしたいのか明確にしておき、そのイメージにするにはどのようなデザインにすれば良いのか、検討しておくことが大切なのです。

 

色選びは見本帳などによってできますが、小さいものでは実際に外壁に塗ったイメージとは大きく異なることがあります。

 

そのため、できる限り大きなもので確認することや、実際に外壁に当ててみるなど、さまざまな視点で選ぶことが重要です。

 

また、オシャレな外観であっても、近隣の風景にそぐわない可能性もありますので、近隣の街並み、自然環境などとのバランスも踏まえて考えると良いでしょう。

 

そして何よりも、地域で実績のある塗装業者に相談することが大切です。

 

実績のある塗装業者であれば、さまざまなデザインを手がけていますので、どのような仕上がりになるのか、適切なアドバイスを受けることができます。

 

また、イメージを伝えれば、どのような色を活用して、どのようなデザインにすれば良いのか、提案してもらうこともできるでしょう。

 

さらに、地域で営業活動しているのであれば、大手業者よりも安価に塗装が可能です。

 

下請け業者に依頼するようなことがなく、自社の職人が塗装を行うからです。

 

 

まとめ

外壁塗装のデザインについて詳しくお伝えしました。

 

外壁塗装のデザインには個性的なものが増えており、こだわりを持って取り組まれる方も少なくありません。

 

外観イメージを決定づけるものになりますので、より色選びも難しくなっていると言わざるを得ません。

 

自分の思い描いている外観イメージ通りに塗装するためには、熟練の塗装業者を選び、相談を繰り返しながら進めていくことをおすすめします。

 

疑問や質問などございましたら、お気軽に、0120-804-902(8:00~20:00)まで「ホームページ見ました」とお問合せしてください。

 

津市・松阪市・鈴鹿市・亀山市・名張市・いなべ市を中心に三重県全域が施工範囲です。

 

外壁塗装や屋根塗装、防水工事でお悩みの方はお気軽にお問合せしてください。

 

お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ