津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧最近雨続きですが、やっと・・・

皆さんこんにちは
久保です!

梅雨も明け9月になりましたね。子供の頃は8月といえば夏休みが無限にあったように感じていましたが、今では気が付けばいつの間にか季節が変わっているように感じます。

8月は花火大会がたくさんありましたね。
皆さんはもうどこか見にいかれましたか?私は久居の花火に家族で電車で出かけました。確かに綺麗でしたが、人混みがすごく苦手な私には、苦痛でした。久居駅で電車をおりて人混みを見た瞬間に1週間分位疲れました。ですが、花火を見ていると息子の春翔も喜んでいたので、結果オーライですヽ(´▽`)/

番頭の鈴木が言うには、久居の事務所からもサマーフェスタイン久居の花火が見えたらしいです。来年は、久居店でBBQでもしたいです。

それでは、本題の現場の紹介をしまーす。

まず津市のN様邸の紹介です。
N様のお宅は屋根の勾配がきつく屋根にも足場を組みました。

塗装現場写真

まず最初に刷毛で溝が深いところをしっかり塗ってからローラーでしっかりと塗っていきます。この時期の屋根塗りは日陰がないのでとても大変です。いつも笑顔の洋平君も今日は苦笑いでした。

塗装職人の写真【峻也】

塗装職人の写真【洋平】

日陰で壁を塗っている福本リーダーは涼しそうな顔をして塗っていました。

塗装職人の写真

次は津市のK様邸の紹介です。
今日の作業内容は、
◆壁の上塗り
◆雨戸塗り
です。
今回の壁は凹凸がたくさんあるので塗り残しがないかいろんな角度からしっかり見て塗りました。

塗装職人の写真

吉田君は最近自分でも仕事に自信がついてきたと事務所に帰ってから話してくれるので頼もしいです。

塗装職人の写真

永原現場長はいつもカメラを構えると最高のスマイルでこっちを向いてくれます。
実は写真ではわかりにくいですが髪の毛がペンキで真っ白です。

まだまだ暑い日が続きますが皆さん熱中症に気を付けてください。
僕たちもお客様のお家をしっかり塗れるように体調管理を
しっかりしていきます。(^◇^)

それではまた次回も宜しくお願いします!!