2018年7月6日 津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧危険と隣り合わせ!

皆さんこんにちはリペイント匠の鈴木です!7月に入り梅雨の中休みのいい天気が続いていましたが今週は台風の影響でずっと雨でしたね。朝から子供が「ヤッター学校やすみっー」と騒いでいて、今は大雨警報で学校が休みになることを知ってびっくりしました。来週からは天気が回復する予報ですが台風8号がまた発生したみたいで来週も、もしかして雨続きかと思うと気が重たいです。
来週は年に1回の1級塗装技能士の試験です。リペイント匠からも何人か受けます。今週雨が続いていましたのでみんな練習に励んでいました。みんな実技試験は楽勝だと思うのですが、学科試験が問題です。あと1週間切りましたので晴れた日はお客様のお家を一生懸命塗装して雨降りは試験勉強を頑張って、全員合格してほしいです。
 
それでは今日も元気に現場の紹介をします。
 
まず初めに津市大里のH様邸の紹介をしたいと思います。
前回の塗装工事で失敗をしたため、かなり今回は慎重に業者選びをされて、僕達を選んで頂けました。H様の期待に応えれるように一生懸命作業させて頂きます。
作業内容は、外壁塗装・付帯部塗装・塀塗装・雀口板金工事です。
現場に僕が行くとちょうど福本くんが川畑くんに土間の洗い方を丁寧に教えていました。福本くんは今回の塗装1級技能試験に挑戦します。
 
続いて津市河芸町のT様邸の紹介をします。
去年T様の貸家を塗装させて頂き、今回は住んでいる家を塗装させて頂くことになりました。
施工内容は外壁塗装・付帯部塗装です。
和風のお宅ですのでかなり塗り分けがありやりがいのあるお宅です。養生だけでも大変です。
上田くんが木部につけないようにゆっくり塗装していきます。後から木部も木部専用のキシラデコールで塗装していきます。
すごい体勢で塗装しています。覗き込んでみると・・・
吉田くんでした。ひたすらこの体勢での塗装はかなり大変ですがしっかりと手を抜かず塗装していきます。
吉田くんの近くに蜂の巣を見つけましたので、一旦作業は中止して蜂の巣退治をしました。この時期は常に蜂の巣ジェットを準備しておかないと危険です。
 
それではまた更新します。
お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ