2018年5月28日 津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧殺菌処理をしないと・・・

皆さんこんにちは!リペイント匠の鈴木です。
先週の天気予報では今日は雨の予報でしたが、五月晴れのとてもいい天気でしたね。今の時期は、梅雨に入ると現場が進まずお客様にご迷惑がかかりますので少しでも現場を進めておきたいです。

また水曜日あたりから天気は崩れそうな予報ですが変わることを期待して、今日も元気に現場の紹介をします。まずはじめに7月に工事をさせて頂く津市安濃町のK様邸の紹介をします。

コーキングの部分がパックリと開いていましたので、梅雨に入る前に応急処置をさせて頂きました。


7月にしっかりと工事をさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

続いて津市大園町のA様邸の紹介です。数年前に施工したH様のご紹介で施工させていただくことになりました。施工内容は外壁塗装・付帯部塗装です。

外壁にかなり苔が生えていましたのでしっかりと殺菌処理をしてからの工事になります。

殺菌処理をしないと壁の根には菌が残ったままの状態です。菌は高圧洗浄だけでは落ちないので少し手間はかかっても殺菌処理は大事な工程です。


軒天を真っ白に塗り替えています。


サッシ周りのコーキングをしています。


コーキングが乾く前にならしすぐに紙テープを剥がしていきます。

続いて津市南が丘のF様邸の紹介です。施工内容は外壁塗装・付帯部塗装・雨樋取替・雀口板金工事です。

雀口の漆喰は劣化するとボロボロと落ちてきますので板金に変えることでこの先、漆喰が落ちてくることはなくなります。

垂木も木部専用の塗料で塗装していきます。和風のお宅は手間がかかるぶん仕上がったときの達成感はものすごいです。吉田くんと森くんがキレイに養生をしています。この養生で仕上がりが変わってきますのでしっかりと真っ直ぐにラインを通して紙テープを貼っています。

続いて前回紹介した津市小野辺町のM様邸が仕上がりましたので紹介します。
施工内容は外壁塗装・屋根塗装・塀塗装です。

前の雰囲気を残しつつしっかりとメリハリのある色分けでとてもかっこよく仕上がりました。

それではまた更新します。

お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ