2016年5月17日 津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧雨漏りの問い合わせが大忙し!

皆さんこんにちはリペイント匠の久保です!
今日の天気予報では夕方から雨のはずが朝から降ってきました。住宅塗装は天気で左右される仕事なので段取りがだいぶ狂いました~!(泣)

もうすぐ梅雨の季節ですね。梅時期は雨が多く施工ができない、もしくはしたくないと思っている方もいることでしょう!しかし、塗装というのは一年を通して施工が可能ですし、勿論品質に違いは出ません。

梅雨時期は正直みなさんが嫌がるため、仕事量も減ってくるのが正直な話です。逆に急がずにしっかりとした施工をしたいという方にはもってこいです。なぜなら、仕事が少ない分、職人が時間をかけて丁寧に施工ができるからです。

梅雨時期でなくても雨の日は基本的に我々は休む事になるのですが、梅雨時期は雨の影響でその休む日が多くなるために塗装期間が長くなることです。

梅雨が近づくとよくお問い合わせいただくのがやっぱり雨漏りのご相談です。多少の雨だと大丈夫なのに大雨が続くと雨漏りがするといった方、結構いらっしゃいます。これはいったいなぜかと言いますと?

原因は様々ですが、よくあるのが普通の雨でも雨漏りはしているのですが、部屋の中まで漏れてこないので気付かないだけで
長時間の雨で小さな穴からジワジワと部屋の中まで漏れてから気付かれるパターンです。

外壁塗装 三重 35坪 料金

外壁塗装 三重 35坪 料金

雨漏りをほおっておくと、腐食やシロアリの原因になってしまいますので気を付けてください。見つけたら早めの対策が、被害を最小限におさえます。

雨漏りを確実に止めるには雨漏り侵入口を確実に発見する事です。リペイント匠では100%原因を突き止められる散水試験による雨漏り調査を行います。梅雨に入る前に雨漏りでお悩みのお客様はフリーダイヤル0120-804-902までお問い合わせください。

それでは今日も元気に現場の紹介をします!

津市河芸町のA様邸の紹介をします。下記の写真は高圧洗浄が大変な波スレート屋根です。長年の汚れがいっきに落ちて綺麗になり気持ちがいいです。

外壁塗装 三重 35坪 料金

外壁塗装 三重 35坪 料金

金具全部に錆止めを塗装してから吸い込みが激しいので下塗りのシーラーを3回塗りました。色が変わっている所が下塗りした部分です。マダラ部分は下塗りが乾き初めているところで汚れではありませんので笑

上記の写真は下塗り2回目です。下記の写真は、追加工事でドアをアンティーク風にしたいとのご希望で、倉庫に持って帰って塗装しました。

外壁塗装 三重 35坪 料金

外壁塗装 三重 35坪 料金

バッチリ、アンティーク風に仕上がりましたので、是非期待してお待ち下さい。それではまた更新します。