2018年4月27日 津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧すごい下塗り!!

皆さんこんにちは!リペイント匠の鈴木です。

もうすぐゴールデンウィークですね。皆さんはどこに行くか決まりましたか?天気予報では前半、絶好の行楽日和になるようです。25度以上が続くようで熱中症にはお気を付け下さい。
リペイント匠はGWも休まず営業していますので、中々休みがないお客様もこの機会に『チョット相談だけでもっと』お気軽にお問い合わせください。

それでは今日も元気に現場の紹介をします!まず始めに津市一身田のW様邸の紹介をします。施工内容は外壁塗装・付帯部塗装・破風板金・庇補修です。

本日の施工内容は養生払し・付帯部塗装です。

塗りにくいところ担当の飯野君が雨樋の1回目の塗装をしています。

吉田君が面格子を外さないと塗装できないところがありましたので外しているところです。


上田君が新人の森君に掃除の仕方を丁寧に教えています。

新人の森君が養生をばらしています。まだ入社3日目で覚えることがたくさんありますが、まめな性格で覚えたことを休憩中にノートにメモして早く覚えようと頑張っています。塗装は初めてですが、今までも建設関係の職人をしていましたのでカンがとてもよく、早く仕事を覚えて活躍してくれることを期待しています。

続いて津市一志町のK様邸の紹介です。施工内容は外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装です。K様邸はリペイント匠がおすすめしています。プレミアムペイントの4Fフッ素を使用します。

本日の作業内容は屋根の中塗りになります。

上記の写真は下塗りの状態ですが、艶が眩しいぐらいあります。さすが耐久性が10年もある下塗り材です。

福本君が新人の川畑君と一緒に中塗りを塗っているところです。川畑君が塗った後をしっかりと塗れているか福本君がチェックをして手直しをしながら塗っているので作業は遅いですがK様の大事なお家ですので時間はかかってもしっかりと塗装します。

中塗りも下塗りでしっかりと塗料の吸い込みが止まっていますのでムラが一つもない仕上がりです。もちろんもう一回上塗りを塗装します。

それではまた更新します。

お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ