外壁塗装の種類を詳しく解説します!松坂市で外壁塗装をお考えの方必見!

外壁塗装で使用する塗料には、いくつかの種類があります。
しかし、どのように選べば良いのかわからないという方も多くいらっしゃいますよね。
そこで今回は、外壁塗装で使用する塗料の種類や選び方について、外壁塗装業者がご紹介します。

□塗料の種類について

外壁塗装で使用する塗料を4つご紹介します。

1つ目は、アクリル塗料です。
軽量で色をはっきりさせてくれるという特徴があります。
しかし、耐用年数が短いため、頻繁に塗装を行いたい方や費用をできるだけ抑えたい方におすすめですね。

2つ目は、ウレタン塗料です。
紹介する中で2番目に安価で、耐久性にも優れています。
塗料の剥がれが気になる方におすすめの塗料ですね。

3つ目は、シリコン塗料です。
ウレタン塗料よりもさらに耐久性に優れ、防水効果が高いため、最も人気の塗料です。
コスパが良い塗料を使用したい方は、シリコン塗料を選んでみてはいかがでしょうか。

4つ目は、フッ素塗料です。
費用は最も高いですが、光沢が美しいという特徴があります。
また、撥水性や耐久性に優れていますが、汚れやすい一面もあります。

□塗料の選び方について

ここまで4つの塗料をご紹介しましたが、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。
そこで、塗料の選び方についてご紹介します。

*費用や耐用年数から決める

費用が安い塗料を選べば得になるとは限りません。
一般的に、費用が安い塗料は耐用年数が低く、次の塗装までの期間が短いです。
例えば、アクリル塗料は耐用年数が3〜5年なのに対し、フッ素塗料は15年です。
費用が高い塗料を選ぶよりもかえって費用が高くついてしまう可能性があるでしょう。

そのため、費用や耐用年数のバランスを考えて塗料を選ぶことをおすすめします。
安易に費用だけで選ぶのは避けましょう。

*塗料の臭いが苦手な方は水性塗料がおすすめ

塗料の独特の臭いが苦手な方はいらっしゃいますか。
そんな方は、油性塗料ではなく水性塗料を選びましょう。
水性塗料の場合でも、耐久性は優れていますのでご安心ください。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、特におすすめです。

*塗料の性能に注目する

塗料を選ぶ際は、遮熱性や防水性、防カビ性などの性能に注目してください。
特に、防水性が高い塗料を選ぶことをおすすめします。

□まとめ

塗料の種類や選び方についてご理解していただけたと思います。
外壁塗装を行う際は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。
当社は、丁寧な仕上がりにこだわった外壁塗装を行っております。
松阪市で外壁塗装をお考えの方は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。