紹介サイトを依頼した場合のメリット・デメリット

Q外壁の塗り替えを考えています。

よく塗装業者を紹介してくれる広告が目に入ります。

無料で申し込み出来るので助かりますが運営がどうやっているのか気になります。
あのような見積もりサイトで依頼しても問題はないのでしょうか?

外壁塗装や屋根塗装をお考えの方が、それに関連するwevを見た後、インターネットの画面上に外壁塗装の広告がでます。

外壁塗装に興味を示したと判断され、そのような広告がでるそうです。リターゲティング広告というものらしいです。

 

私自身もそのような広告を何度も目にしています。

その広告には『●●円も安くなりました。』と書かれていました。

 

これなら一般の人なら飛びつくなと思いました(笑)

うまくできた広告だと思います。

外壁塗装以外にでも、自動車を買ったり、売ったりするときの一括見積サイト、不動産などの売り買いをする一括見積もりサイト。
住宅を建てるときの一括見積もりサイトなどなど。

さて、本題の塗装業者紹介一括見積もりのホームページについてです。

紹介サイトを依頼した場合のメリット

・断るときも紹介サイトに断ったらいいだけ。

3社相見積りの場合、どうしても1社に絞らなくてはならず、残りの2社にはお断りを入れなければなりません。これもなかなか言いにくい事ではあります。
しかし、紹介サイトにお断りの主旨を言えば業者に伝えてくれますのでその辺りは気持ち的にもすごく楽です。

・依頼すると数社紹介してもらい手間が省ける

仮に3社から相見積もりをとる場合、通常であれば1社1社に依頼し日にちを設定しなければなりません。その点紹介サイトを利用すると一括で頼めるため、

わずらわしい手間が省けます。これは楽だと思います。
続いてはデメリットです。

紹介サイトを依頼した場合のデメリット

・業者は請負金額の中から多額の手数料を支払う。

これは一般の方の直接的なデメリットではないかもしれません。
ただ、ご理解頂きたいのは、お施主様が業者に支払った工事代金の中から多額の手数料が紹介サイトの運営会社に渡ります。

10%~15%程度です。仮に、1軒100万円の戸建て住宅塗替えを月に5軒請け負った場合、50万円払うことになります。年間にすると600万円です。

当然ながら赤字です。こうなるとその塗装業者は借金だらけになるでしょう。全国で事実そうなった人も沢山しっています。

そんなのしなければいい。と思いますが、仕事がない業者さんの場合は、

どうしても頼ってしまうということですね。

 

工事品質もそれに準じてとなります。
100万円の工事は90万で請け負ってるわけです。それ以上は言いませんが察して頂けたら幸いです。

 

ただ、塗装業者紹介サイトである運営側も多額の広告費を使っていますので、多額の手数料をとるというのは致し方無い部分も理解できます。

なかなか悩ましいですね。

その手数料が大きくなる冒頭にも話した不動産・家・自動車など大きな買い物にはほとんどの業種で一括見積もりサイトは多いと思います。

私どもはお誘いがあっても登録していませんが、手数料厳しさにそれで辞めていく塗装業者さんも多いと聞きます。

 

客観的に見ますとお客様のためにも業界全体のためにも、ぜひ近隣の塗装業者さんに直接依頼して欲しいとは思います。

メリット、デメリットそのあたりをふまえご判断ください。

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。【0120-804-902】プライベートは男の子2人の子供がいますので、仕事ばかりでなく子供との時間も大切にするようにしています。【プロフィールはコチラ

三重県全域(津市・鈴鹿市・四日市市・亀山市・松阪市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

久居店:〒514-1103三重県津市久居相川町2100-8
アクセスはコチラ

津店:〒514-0103三重県津市栗真中山町70-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ