お客様との写真

【動画付き】外壁塗装と屋根塗装を同が絶対お得

【超簡単】外壁塗装30坪の相場・適正価格・費用面
外壁塗装後のお客様との写真

外壁塗装と屋根塗装を同時にお考えになる方が非常に多いのですが、外壁塗装と屋根塗装を別発注でお願いした場合やどのような点からお得になったりするのか?さらにお得にする方法など色々と詳しくお話できたらと思いますので、長文になるかも知れませんが最後までお付き合い頂ければ幸いです。

サイディング外壁塗り替え

外壁塗装と屋根塗装を同時にした方が本当にお得なのかを詳しくお話していきますね。

外壁塗装に限らずなのですが、この様に大きな買い物の場合は、ほとんどの場合は、一緒に出来る事はした方がお得になる事ばかりだと思います。例えば、車を買う時のオプションや、一台を買うより、どうせ買う予定があるなら同時に買うなど、家を建てる時も、外構を別で発注するより、家と同時に発注する方が間違いなくお得になります。

・足場代がお得

足場組立

外壁塗装と屋根塗装の場合ですが、まず足場代金がお得になります。足場工事と言っても10万円ほどかかります。※弊社の住宅での平均金額です。

それを外壁塗装するときに足場工事をして、屋根塗装の際にも足場工事をすれば普通に10万円×2=20万円(税抜き)になってしまいます。
ここだけですでに10万円お得になっていますよね。

「屋根塗装だけだったら、足場無しで大丈夫ですよ」と業者に言われるかも知れませんが、これも条件がそろっていないと無理です。
屋根塗装をする際の足場の役割というのは、単に屋根上に登るためだけでは、ありません。高圧洗浄や塗装の際に近隣さんへ汚れや塗料が飛散しないようにという役割の方が大きいのです。

ということはですよ…

屋根塗装をする際、屋根の勾配的になくても塗装できるとしても、近隣さんの事を考えると結局、足場はいるのですから、その時は費用が大きくなりますが、トータルした金額を見ると外壁塗装と同時にした方が安く済みます。

上で述べた屋根塗装の際に足場がいらない条件としては以下です。
・足場が無くても安全に塗装できる状況
・家の周りに何もない。※汚れが飛んでも平気
・塗料が飛んでも問題ないほど周りに何もない

屋根塗装を足場無しで塗装するには、この様な条件が必要になります。

・外壁塗装や屋根塗装の作業ロスがなくなる

次に作業のロスがなくなるといった事からも同時に塗装した方がお得になります。では、作業ロスとはどういったものでしょうか?

例えば、外壁塗装をする際に軒天という所を先に仕上げてしまうのですが、そこが乾かないうちは外壁塗装に移れません。その乾き待ちの間に屋根の下塗りや縁切りなどをしたりと、外壁塗装をしているときに意外とロスだなぁと職人が感じる所は「乾燥待ち」なのです。

その外壁の塗膜の乾燥を待っている間に違う事をするのですが、屋根塗装も同時にするなら、その間にやれる事【屋根塗装】が増えるので
作業の効率も上がります。逆に屋根塗装をして乾燥待ちをしている間に外壁塗装をする事も可能になり、やりやすさは格段に上がります。

そのような作業ロスが出る事から、外壁塗装と屋根塗装は同時にやる方がお得だと言えます。

・雨漏りなども建物全てチェックできる

外壁塗装と屋根塗装を同時にご依頼頂く事で、今後の雨漏りが起こりそうな個所など建物に外部からのリスクを全て把握する事ができます。雨漏りだけでなく釘の浮いてるところの修理など、同時にすることによって早めの処置が可能になります。

⑵外壁や屋根の今後のメンテナンス的にもお得

外壁診断

外壁塗装と屋根塗装は同時にした方がいい理由というのに、今後のメンテナンス的にも楽だという事がいえると思います。基本的に屋根の方が劣化は早いのですが、外壁塗装のタイミングで屋根塗装しても十分に間に合う場合が多いです。

ここで、普段は見に見えないからと、良く目につく外壁塗装だけをして、劣化の早い屋根塗装をしなかったらどうなるでしょうか、当然、屋根は傷み続け、もう塗装では手遅れという状況にもなりかねません。

そして別々で考えるなら仮に10年周期だとして、10年に塗装に関して外壁塗装と屋根塗装で2度業者選びや塗料選びなどの時間を割かなくてはいけません。もしかしたら、目に見えない屋根塗装は忘れてしまうかもしれません。

ですが、外壁塗装と屋根塗装を同時にしていると、1セットと考えていますので、忘れる事もありませんし、10年に一度の打ち合わせで済みます。

⑶外壁塗装と屋根塗装を同時にするデメリット

会社ヘルメット写真

では、外壁塗装と屋根塗装を同時にするデメリットについてご紹介していきいますね。ますは、

・費用面

外壁塗装と屋根塗装を同時にした方がお得だとは言え、一度に支払う金額は、外壁塗装の単品よりは当然お高くなってしまいます。

お家のメンテナンスとしては勿論大事な事ですが、無理をしてまで、すぐにしなければならない状況でない限り計画を立ててメンテナンスをしていく事が大事だと言えます。「予算的にどうしても…」という時は、見積もりだけしてもらって、どれだけ費用がいるのかを知っておくだけでも計画が立てやすいと思います。

どれだけ費用がいるか分からないのに、計画も立てようがないと思いますので。

・工事期間が長くなる

同時に工事する事で、費用面も上がりますが、工事期間も長くなります。夜勤の方や、時期的なもの、あとご商売されていて、「そんなに長くされたらお客様の都合上困る」色々な都合で工事期間を最小に抑えたい方にはデメリットに感じると思いまず。

ご商売されている方の建物を外壁塗装などする場合は、メッシュシートという足場のシートで建物が見えなくなりますので、「営業中」などの看板を使い出来るだけ影響の少ないように配慮はさせて頂きます。

⑷さらにお得にするには…

塗装職人

リペイント匠には「ともだち割」というものがあります。「ともだち割」とはなんぞや?と思われた方も居るかもしれません。

ご近所と一緒に外壁塗装などご注文頂けたら割引がありますよ。というキャンペーンです。ここでも、上に書いたように同時にして頂く事でお得になります。

・足場工事

2件同時に組立や解体をさせて頂けると、例えば2人で足場組立で8:30~15:00までかかったとします。これなら3人で2件を17:00までに終わらせた方が1人の人件費が浮いてきます。足場の解体の時も同じことが言えます。

・塗装の作業ロス

こちらも外壁の様な大きな面積の塗装の乾燥やコーキングなどの乾燥待ちの時にもお近くのお宅を工事させて頂けたら作業効率がグンッと上がります。

この様な事を還元させて頂くというサービスになります。「モニター価格で」「この辺りで1件目なので」「足場代を無料で」などというお得感を演出するものでは、ありません。お友達で同じように外壁塗装や屋根塗装をお考えの方がいましたらお問合せから「ともだち割みたけど…」と是非一緒にお話をお聞きください。

・具体的な費用は?

条件によりますが、具体的には8万円~20万円ほどお得になります。

ともだち割

⑸別々でお願いしたら…

挨拶周り

逆に外壁塗装と屋根塗装を別々でお願いした場合は、上に書いたメリットとデメリットをひっくり返したような内容になります。予算的な事を含めて冷静に判断しましょう。

⑹まとめ

外壁塗装と屋根塗装を同時にした場合の、メリットやデメリット・注意点についてできるだけ詳しく書かせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?また分からない事や疑問、ご相談、見積もりは0120-804-902まで「ホームページみたよとお問合せしてください。

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。【0120-804-902】プライベートは男の子2人の子供がいますので、仕事ばかりでなく子供との時間も大切にするようにしています。【プロフィールはコチラ

三重県全域(津市・鈴鹿市・四日市市・亀山市・松阪市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

久居店:〒514-1103三重県津市久居相川町2100-8
アクセスはコチラ

津店:〒514-0103三重県津市栗真中山町70-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ