サイディング塗装におすすめの塗料を津市の外壁塗装のプロが説明します

津市で築年数が経過した家に住んでおり、そろそろ外壁塗装しようと考えている人はいませんか。しかし、今まで塗装した経験がないと何から始めたらいいのか、本当に塗装する必要があるのか分からないことも多いでしょう。

そこで、今回は津市の業者がサイディング外壁のタイミング、おすすめの塗料について解説します。

⑴サイディング外壁の塗装時機について

サイディング外壁塗り替え

サイディングは時を重ねるごとに防水効果が減ってきます。それは、サイディングには防水機能がなく、塗料が防水効果を保持しているからです。そのため、家を長持ちさせるためには、定期的に外壁を塗装しなくてはなりません。

では、塗装するベストなタイミングはいつでしょうか。以下の2つの目安を参考にして下さい。

1つ目は、家を建ててから10年経った時です。

これは、塗料の防水効果が5年から10年で切れるためです。

また、よく使用されるシリコン塗料の耐用年数も10年なので、一度塗装していても目安は10年です。そのため、築年数10年、あるいは前回の塗装から10年経った時が塗装のタイミングであると覚えておきましょう。

2つ目は、サイディングに劣化症状が発生したときです。

10年の目安以外にも、外壁に劣化症状が出ているかでも判断できます。塗料の効き目が切れるとだんだん劣化症状が見られるようになります。以下のような劣化状況がないか確認して下さい。

まず、チョーキングです

チョーキング

チョーキングとは、外壁を手で触ると白い粉がつく現象のことを言います。学生の頃、黒板掃除やチョークで文字を書いたときに手にチョークの粉がついたのではないでしょうか。そのような粉がついた時は塗装のサインです。そろそろ塗装を検討しましょう。

次に、外壁が変色したときです。新築時の艶がなくなったり、色味が薄くなったりして変色したように感じたら塗料が落ちている証拠です。
塗装を検討し始めましょう。

他にも、シーリングが欠陥したときも塗装のタイミングです。シーリングとは、サイディングボードの間を埋めるゴム状の素材のことです。
シーリングが劣化すると外壁の隙間から雨水の浸入を許してしまうため、シーリングは外壁の寿命と深く関係しています。

ちなみに、シーリングだけを修理するのは経済的とは言えません。シーリングだけを修理するとしても2階以上足場を組む必要があるからです。

近いうちにシーリングと外壁を別々にリフォームすると、足場代が2回かかってしまうことになります。そのため、シーリングの補修工事するのであれば一度に済ませた方がいいでしょう。

⑵サイディング塗装におすすめの塗料は

塗料

サイディング外壁には様々な種類があり、どのような塗料を使えばいいのか分からない人もいるでしょう。おすすめの塗料は、個人の状況によって変わってきます。

これから4つの種類を説明するので参考にして下さい。

1つ目は、シリコン塗料です。

これは、コストを抑えたい人におすすめです。無機塗料やフッ素塗料などの高耐候性を持つ塗料と比較すると、安価で耐候性も10年ほどあります。つまり、コストパフォーマンスに優れた塗料だと言えるでしょう。

2つ目は、防水塗料です。

これは、雨がよく降るところに住んでおり、建物への水の浸入を特に抑えたい人にはおすすめでしょう。

外壁のシーリングは、温暖化、車、地震などの揺れを受けやすいです。揺れやすいところは、動きが大きく切れやすく、建物の水への浸入が起こりやすい部分です。そのため、伸縮性を持った防水塗料の使用がおすすめでしょう。

3つ目は、クリヤー塗料です。

これは、お気に入りのサイディング模様にしたい人におすすめでしょう。クリヤーという名前の通り、透明な仕上がりになり、もとのサイディング模様を塗りつぶさずに仕上げることができます。

4つ目は、低汚染塗料です。

汚れやカビが外壁につくのはどうしても避けたいという人は多いのではないでしょうか。そんな方には、外壁に汚れがつきにくい体汚染塗料がおすすめです。長い間外壁を綺麗な状態に保てる白い外壁に汚れがつきにくい塗料です。

最後に塗装選びのポイントについてまとめておきましょう。塗装選びのポイントで重要なのは何を一番重視するかです。コスト面、仕上がり面、機能面など人によって重視するものは違いますよね。

コスト面を重視するのであれば、安価な塗料で塗り替え、長期的に塗り替え回数を減らし、長持ちする高耐候性塗料で塗ることが大切です。
仕上がり面を重視するのなら、多彩模様塗料で塗り、高級感ある仕上がりにしたり、今の模様を残すためにクリアー塗料を使ったりするといいでしょう。
機能面を重視する場合は、カビや汚れがつきにくい塗料で塗るといいです。塗料選びの際は、自分が重視する点をしっかり抑えておきましょう。

⑶まとめ

外壁塗装のベストなタイミングは、2つありました。それは、10年経った時と劣化症状が見られたときです。また、サイディング塗装におすすめの塗料について説明しました。まず、個人がコスト、仕上がり、機能など何を重視するか考え、それから塗料を選ぶと自分の理想に近い塗装になるのではないでしょうか。

関連記事

・鈴鹿市の方からの外壁塗装の見積りチェックについてご質問

・外壁塗装のおすすめ塗料の選び方・注意点

・「2020年最新版」17項目の外壁塗装・屋根塗装の失敗例

お問い合わせ
外壁塗装 YouTube リペイント匠

リペイント匠のYouTubeチャンネルでも、外壁塗装、屋根塗装、屋根工事、防水工事などお役に立つ情報からお客様の声など色々な動画をUPしていますので、ぜひチャンネル登録をして見てみてください😊

お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ