2014年9月20日 津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧三重タイムズ【全日本ベスト塗装店受賞】

2014年9月20日三重タイムズ【全日本ベスト塗装店受賞】

今回は今年の2月に東京ステーションホテルで全国の塗装店200社のサミットという集まりがあり、その中から全日本ベスト塗装店を受賞した事や少し各社長さんの前でお話をさせて頂いた事を記事にして頂きました。結構前の事なのでマスコミの方にも「2月のことですが、大丈夫なんですか?」と聞きましたが、わざわざ取材に来ていただき本当に感謝しております。

去年から本当にマスコミ各社の方には大変お世話になり、おかげさまで「新聞みたよ」などと電話がかかってくることも多くなりました。特に友達や親などから。笑

社員もドンドン増えてきていますし、これからも私と同じ気持ちを持った職人を育てて、地域の方々から「いい職人さんだね」と言われるように一生懸命頑張っていきたいと思います。これからも地域に必要とされマスコミの方々が取材に来てくれるような会社作り、取材された事に恥じないような仕事をしていきたいと思います。

全日本ベスト塗装店受賞

建築下請けを一切しない外壁塗装専門店の㈱リペイント匠(津市一身田上津部田、久保社長)がこのほど、全国200社が加盟する日本建築塗装職人の会の全国ベスト塗装店を受賞した。久保社長は「受賞を機に一層、お客様のための塗装店として、塗装職人の誇りを大切に一生懸命仕事をしていきます。」と決意を語った。仲間2人と21歳で独立し、下請けを主にこなしていた。元請の建設会社から厳しいコストダウンを迫られ、利益がほとんどでず、仕事の質を落とさざるおえない自体となり会社を閉鎖。「本当の私たちの仕事を直接お客様に提供しよう」と平成24年、直接受注する会社として再出発。口コミなどで仕事を増やしてきた。公園の遊具なのボランティアで塗り替えるなど社会貢献活動も行っている。「外壁の塗装は3度塗りを重ねます。塗装を密着させる下塗りをし、色を塗り、最後に細かい刷毛で小さな隙間も埋め仕上げ塗り。3度キチンと塗れば10年以上はげません。」と、久保社長は職人としてのこだわりを熱く話す。