2014年9月20日 三重県津市白塚町 N様邸

おはようございます!代表の久保です。
今日は新しいご報告があります!今日から“女性職人”が入社いたしました。今日が初めての現場で研修期間なのでキチンと入社した訳ではありませんが、働くまで「女性は初めてだし大丈夫かな?」なんて思っていました。

現状のこの業界は“職人は男がするものだ”とかそんな常識がありますが、私たちのような仕上げ業と呼ばれる繊細な仕事は、女性の方がむしろ向いている気もしていました。その反面、怪我や色々な心配はありましたが、せっかく『リペイントで働きたいです。』と言ってくれているし最初の1歩が肝心だなと思いしっかり育てようと思いました。

ですが、期待通りしっかりと仕事になると真剣に働き、ガッツもあるので、将来は、女性職人だけの塗装専門店みたいなのもいいな~と感じています。名前は長谷川綾那さんです。

女性塗装職人の写真

綾那さんはお母さんが大好きで心配していると聞きましたので、頑張っている姿を載せて行きます。体は細くいですが、毎日、真面目に電車で松阪から通い、現場では走り回って言います。今日は電車の中で寝過ごして遅刻しましたが。笑

女性塗装職人の写真

さてそれでは本題にいきますね!

今日は、三重県津市白塚町のN様邸の完了でした。取り敢えず施工後の写真を載せておきます。お家の施工前が見たい方は、「before-after」を見てください。

私自身が和風のお家が好きな事もありますが、ムッチャかっこよくなりました!垂木や柱などいたる所に銅の飾り物があり、鬼瓦にはしっかりとN様の家紋がかかれており本当に立派なお宅でした。

施工内容は、前回ニスで少し塗装してありましたので、今回は、他の外壁部分や破風・玄関周りなどその他の付帯部分の塗装を木部専用のキシラデコールで塗装させて頂きました。

津市西口様施工後写真

お客様との写真

最後はお父さんとみんなで写真を撮らせていただきました。綾那さんもいい笑顔です!写真には出ていませんが、N様のお母さんには大変お世話になりました。本当に面白いお母さんで、違う現場にいく職人がいたら『今日〇〇はどこの現場行った?』などと毎日雑談していました。