津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧インフルエンザの猛威

皆さんこんにちは、久しぶりにいい天気になったのでルンルンな気分のリペイント匠の鈴木です。

今年初めての雪が、降りましたね。子供達は大喜びで、雪合戦をしたり、かまくらを作ったり、雪だるまを作ったりして雪遊びを、満喫していました。

先日、娘の卒業式の袴を、見に行きました。今の小学生女子は、袴を着て卒業式に出るみたいですね。レンタルの値段も見てビックリしました。でも、世の中の親御さんは、可愛い子供の晴れ舞台に、奮発する気持ちがよくわかります。小学生生活あと少し、楽しい思い出をたくさん作って欲しいと思います。

一月といえば感染病の流行る季節ですね。
リペイント匠ではインフルエンザで社長と職人2人ダウンして休んでいますので、これ以上みんなに移らないようにリペイント匠全員マスク着用して仕事しています。皆さんも体調管理には特に気をつけてくださいね。

それでは今年も元気に現場の紹介をします。

まず始めは津市安濃町のO様邸の紹介します。
施工内容は外壁塗装・屋根塗装です。外壁材がALCの建物で外壁材にひび割れが多く雨漏りしているということで、お問い合わせをして頂いたお客様です。

散水検査をして雨漏れの原因を発見し施工させて頂くことになりました。

外壁塗装 雨漏り 三重

今回の工事は水洗いの前に外壁のひび割れを補修して、雨漏りを直さないと、水洗いをしないと雨漏れがしますので、先に外壁材の補修からスタートです。
ひび割れを電動工具でVカットして、シーリング材の接着面を拡大させひび割れを補修していきます。
Vカットせずにシーリング材だけでの補修では、またすぐにひび割れる可能性が高いので大事な工程です。

外壁塗装 雨漏り 三重

上の写真は飯野くんが電動工具を使いVカットしている写真です。

外壁塗装 雨漏り 三重

上の写真は浦出くんがVカットのあとにカートリッジのコーキングを打ち込んでいる写真です。ここではカートリッジタイプと2液タイプを使用しました。いずれも耐久性の高いイクシードです。

続いて津市河辺町のI様邸の紹介をします。
昨年施工させて頂いたN様邸のお隣のお宅で、施工中に声をかけて頂いたお客様です。施工内容は、外壁塗装・屋根塗装です。
 
外壁塗装 雨漏り 三重

前回の塗り替えで屋根の縁切りがしてなかったので、
縁切りをしてみると案の定、中から水がたっぷり出てきました。これを見ると改めて縁切りの大事さがわかります。今回はもちろん縁切り材のタスペーサーを入れて塗装しました。

外壁塗装 雨漏り 三重

上の写真の屋根材の下のシミみたいな部分は縁切りがしていないため雨の逃げ場がなく溜まっていきシミになった写真です。このままほっておくと屋根材も腐り雨漏りなどしてきて屋根の葺き替えなどになってしまいますので1枚1枚しっかり剥がしていきます。

外壁塗装 雨漏り 三重

前回の塗装でくっついた部分をタスペーサーが入るように1枚1枚隙間を開けいきます。

外壁塗装 雨漏り 三重

下塗りを塗装してタスペーサーを入れ中塗り・上塗りしたら出来上がりです。タスペーサーはすごい数になりますが、屋根材1枚に1つ入れるようにするとベストです。

外壁塗装 雨漏り 三重

これからまだまだ寒い日が続きますのでお身体には十分気をつけてくださいね。
それではまた更新します。