ラジオ FM三重 リペイント匠

12月28日FM三重ラジオ「ゲツモク」初めての外壁塗装について#1

津市 外壁塗装 リペイント匠

毎週火曜日の午後18時12分からはゲツモクの中で「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!

今日の放送内容は、FM三重ゲツモクのパーソナリティの代田さんと「初めての外壁塗装の進め方」について楽しくお話してきました。

放送内容を記事にしたもの

・【前編】はじめての外壁塗装の方のために要点をプロが徹底解説

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装の色選びについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

またリペイント匠のYouTubeチャンネルでも外壁塗装や屋根塗装、屋根工事、防水工事に関して様々情報を出していますので、見てください。またチャンネル登録もよろしくお願いします。

外壁塗装 YouTube リペイント匠

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

代田さん:さてここからは、リペイント匠の匠レディオ!

毎回リペイント匠の久保信也社長をお迎えして、住宅塗装、防水工事などについて伺っていきますが、今日はお電話が繋がっていまーす!
久保社長!よろしくお願いしますー!

久保:はい!よろしくお願いします!

代田さん:リペイント匠さんは仕事納めってあるんですか?

久保:一応30日まで、ちょっとギリギリなんですけど、30日までギリギリ仕事しようと思っています。

代田さん:あ、そうなんですね!私と一緒ですね。私も30日の木曜まで番組ありますのでw

久保:あ、ほんとですかw出来ればもうちょっと早く休みたかったんですけど、なかなか。

代田さん:そうなんですね、年始はいつからなんですか?

久保:年始は6日からの予定です。

代田さん:わかりましたー!少しでも体、休めてくださいねw

久保:ありがとうございます!

代田さん:そんな久保社長にですね、今日伺っていく内容なんですけれども、今日はどんなお話にしましょうかね?

久保:今日は外壁塗装何週かに分けてお話しようかなと思うんですけど、今日は外壁塗装の時期のチェックリストみたいな感じで、お客様自身でチェックできるような?

代田さん:おぉ!いいですねぇ!

久保:はい、項目をお話をさせて頂けたらなと思います。

代田さん:私噂で聞くのはだいたい10年ぐらいかなぁなんて話を聞きますが、、。

久保:そうですね。

代田さん:ただね、その程度によってはちょっと早かったり遅かったりっていうね、あると思いますので。

久保:そうですね。

代田さん:教えてもらってもいいですか?

久保:はい。さっき代田さん言われたように10年ぐらいが目安だったんですけど、今までは。

2000年以降の建物ですと外壁材の表面にコーティングがかかってて、すごい良い外壁材が貼ってあるお家が多いんですよ。

代田さん:うん。

久保:そうなると、だいたい15年ぐらいからが目安になると思います。

代田さん:へー。

久保:はい。

代田さん:見分け方としては、セルフチェックはどんな所を見ていったらいいですかね?

久保:まずは、チョーキングとか色褪せですね。

代田さん:うん。

久保:チョーキングってご存知ですか?

代田さん:あのー、外壁をサッとやって指に付くか付かないかみたいなことでよかったでしたっけ?w

久保:あーそうですそうです!はい!その通りです!

まずそれがひとつですね!色褪せとチョーキングです。

で、二つ目がカビとか苔ですね。これは結構斜面とか、日陰の面に多いんですけど、風通しは悪いとか。

その所にカビとか苔とか付いてたら結構その時期かなと思います。

代田さん:チョーキングとカビ、苔。

久保:はい。

代田さん:まだあるんですかね?

久保:はい、それと三つ目が鉄部の錆ですね。雨戸とか戸袋とか、あとはよいしょよいしょに鉄部が使ってあると思うんですけど、住宅の。その辺が錆びてたら、住宅の鉄部って基本的にすごい薄いんですよ。なので、穴開く前に早めに塗装して頂いた方がいいかなと思うます。

代田さん:そっか、そういった所も塗装でキレイにしていくということですね?

久保:もちろんです!

代田さん:まだありますかね?

久保:次4つ目ですね!4つ目が塗膜の膨れとか割れっていうとこなんですけど、これは結構1回目の外壁塗装終った方に多いんですけど、コンクリート層の住宅とかそうすると水を含んで塗膜が膨れてきたりだとか、あとはコーキングとかそういう目地とかの隙間隙間で塗膜が割れてたりとか、そういう所が劣化していきますので、それも塗り替え時期のサインかなと思います。

代田さん:ちょっとぽこってなって割れちゃってるっていう感じの状態ですかね?

久保:そうですね。次が5つ目ですね。5つ目が、コーキングのひび割れとか、破損ですね。コーキングって外の外壁材あるじゃないですか?そこの目地の部分のゴムみたいな部分なんですけど、

代田さん:うん、間に入ってるゴムですね。

久保:そこがひび割れとかしていたら塗り替え時期かなと思います。

コーキングの大丈夫かな?っていうラインとしては、コーキングの厚みと柔らかさなんで、触った時にまだ柔らかい状態やと、結構まだ大丈夫かなと思います。

代田さん:ほぉほぉほぉ。

久保:はい、ダメな場は、輪ゴムと一緒でカピカピになってひび割れてるんで。

代田さん:wなるほどw硬さにも注目ということですね?

久保:そうですね、もう硬くなったら役割を果たせないので。

で次が外壁材のひび割れですね。これはさっき言ったコーキングのひび割れとかそういう所をずっとほったらかしにぢとくと、外壁材の中に水が入っていって
表面の外壁材がボロッと落ちたりするんですけど、もうこれがある場合はすぐにした方がいいです。

代田さん:そうなんですねー。なるほど。6つの項目を教えて頂きましたけれども、ま、こんな所って感じですか?まだまだありますか?

久保:もう一個最後に。

代田さん:あ、もう一個最後に。はいはいはい。

久保:最後は外壁のそりですね。外壁材がそってる場合、そってるってイメージ付きます?

代田さん:いやぁ外壁がそってるって、もう見た目でおかしいなってわかりますもんねw

久保:正面から見るんじゃなくてちょっと横から見たら、なんかまっすぐなってないなって。なんかアールを書いてるなっていうような。

代田さん:これはもう一大事ですね。

久保:そうです。先ほど言ったコーキングの割れがあって、そこから水が浸入して先ほど外壁がはがれるって言ったんですけど、それの前の現象ですね。

代田さん:ん-。

久保:水を吸ったり吐いたりして、それの繰り返しでどんどんそってくって感じです。

代田さん:はい。じゃこれ、自分でセルフチェックをしていって、いくつか当てはまってきたらもうすぐにでも見てもらおうかなっていう判断をした方がいいっていうことですね?

久保:そうですね。特に最後に言った外壁のひび割れとか、あとはそりですね。そりだした場合は大至急って感じです。

代田さん:もー外壁に実害がでてきてしまってるってことですもんね。そうなるとね。

久保:そうですうね、それを通り越してしまうと、僕ら呼ばれても塗装じゃできないので。

代田さん:えーえーえー。もう家の修理っていう事になってきますもんね。きっとね。

久保:そうですね、外壁を全部剥がして木材も全部はがして、もう一回やり替えになるんで。

代田さん:なるほど、わかりました。6つの項目をね、教えて頂きましたけれども、ぜひセルフチェックをしてみてですね、ん?って思った方は、
リペイント匠までお問い合わせをよろしくお願いいたします。

久保:はいwそれでですね、来週は外壁塗装をする目的、外壁塗装する前にどういう風な基準で選んでった方がいいかなって、値段とか塗料とか。そういうのをお話しようかなと思います。来週は。

代田さん:あー、こちらもこれから外壁塗装を考えていらっしゃる方にとっては、参考になりそうですね。ぜひぜひ来週もチェックよろしくお願いいたします!

久保:はい、よろしくお願いします。

代田さん:さあ久保さん、今日がこのコーナー年内最後となりましたけれども、何かリスナーの皆さんにご挨拶とかメッセージありますか?

久保:今年も皆さんだいぶお世話になって。代田さんにも。有り難うございました。

代田さん:いえいえこちらこそ。
お昼からねお引越ししてきて夕方の番組ということになりましたけれども。

久保:はい、結構お客様にもラジオ聞いたとか言われる方もあって。

代田さん:おー!そうですか!それは嬉しいですね!

久保:はい!ほんとにありがたくてモチベーションになってます。

代田さん:はい、ぜひ来年もね、色んな外壁塗装についての情報を届けてくださいね。

久保:また何か聞きたいなとかあれば、質問頂ければどんどん答えるんで。

代田さん:あー!そうですね!確かにね!

久保:はい、みなさんもどんどん質問ください。

代田さん:これからね、まだ今すぐじゃなくても、これから外壁塗装をね、家を建てると避けて通れない道かと思いますので。

久保:そうですね。例えば、これぐらいの坪数で、写真とか持ってきてもらえば、これぐらいだったらいくらぐらいで出来ますか?とかでもそんなんでも全然いいんで。

代田さん:おーすごい。ラジオを通しての見積もりwそんなこともできるかもしれませんねw

是非みなさんもね、番組当てにもメール宜しくお願い致します。

久保:はい、宜しくお願いします。

代田さん:リペイント匠お問い合わせ先は、0120-804-902となっています。

そしてホームページやYouTubeチャンネルもありますのでぜひチェック宜しくお願い致します。

ということで、リペイント匠久保信也社長でした。
どうもありがとうございました!

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月22日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ