外壁塗装はストレス

外壁塗装はストレスになる?快適に工事期間を乗り越える方法を解説します!

外壁塗装はストレス外壁塗装を検討しているご家庭の中には、「ストレスになるのでは?」と工事中の生活を不安に感じる方もおられるのではないでしょうか。

 

塗料のニオイが充満し、工事中の作業の騒音に悩まされる…、そのようなイメージをお持ちの方は少なくありません。

 

確かに塗料には特有のニオイがありますし、足場設置などで音が発生することもあります。

 

工事期間中に職人が出入りすると、気を遣ってしまいストレスになるという方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、どのようなストレスが想定できるのか把握しておき、ストレス軽減に向けての取り組みをしておくことで、かなり回避することができるのです。

 

そこでここでは、外壁塗装のストレスをテーマにして、三重県津市、鈴鹿市、松阪市、亀山市、名張市、伊賀市の外壁塗装専門店が詳しくお伝えしていきましょう。

 

 

外壁塗装はストレスになる?工事期間中に多いストレス要因とは?

外壁塗装はストレス

外壁塗装が始まると、住宅周りに鉄製の足場を設置して、外壁に対して高圧洗浄や専用の塗料を塗り重ねていきます。

 

その期間は、住宅や天候によっても異なりますが、1週間~10日程度となり、その間はストレスになってしまう可能性があります。

 

では塗装工事のどのような内容によってストレスになってしまう可能性があるのか、詳しくご紹介していきましょう。

 

塗料のニオイ

外壁塗装で活用する塗料の多くは油性塗料と呼ばれるもので、油性マジックのような特有のシンナー臭が発生してしまいます。

 

これは、油性塗料に含まれている溶剤が原因で、『イソプロピルアルコール』『メタノール』『キシレン』などの有機溶剤によって、刺激臭を引き起こしてしまうのです。

 

長時間、ニオイを嗅いでいると不快感はもちろんのこと、頭痛や目まい、吐き気が生じることもあります。

 

特にニオイに対して敏感な方やシンナー臭が苦手な方であれば、工事期間中の塗装作業時においてはマスクや換気、ニオイの少ない塗料を選択するなどの対策が必要です。

 

作業中の騒音

塗装工事はまず最初に複数の職人が住宅に訪れ、住宅周りに足場を設置するところからスタートします。

 

足場の設置が完了すると、高圧洗浄や下地処理、塗装作業などが行われることになり、作業が終了して足場を撤去するまで作業を行うことになります。

 

足場は鉄製のもので、設置に関してはできる限り騒音を立てないように配慮しているものの、どうしても音は生じてしまいます。

 

また、さまざまな工程においても、高圧洗浄機を作動させる音など、大きな音がストレスになってしまう可能性があります。

 

職人の出入りや声

塗装工事中には、複数の職人が出入りすることになり、人の気配だけでもストレスになるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、職人同士が打ち合わせや確認などで会話する声も、配慮して小声で話しているとしても耳に入ってくるかもしれません。

 

すぐ近くに人の気配を感じてしまうと、プライバシーが守られていないような気がして、気が滅入ってしまう可能性もあります。

 

窓が開けられない

外壁の塗装工事中においては、塗料が付着してはいけないような箇所にガムテープなどを活用して養生を施しますので、基本的に窓を開けることができません。

 

窓ガラスやサッシなどに塗料が付着してはいけないのは当然のことですが、またニオイ対策としても、薄いビニールを養生するのです。

 

仮に窓を開けた場合には、養生のビニールが破けてしまうことや室内に塗料のニオイが充満してしまうことが考えられます。

 

養生してから塗装作業に取り掛かることになり、1週間から10日程度は窓が開けられませんので、室内の空気の入れ替えなどができなくなってしまいます。

 

洗濯物が干せない

天気の良い日には、洗濯物を庭やベランダに干しているというご家庭も多いとは思いますが、基本的に外壁塗装期間中には洗濯物を外に干すことができなくなります。

 

期間中に洗濯物が干せない理由は、洗浄水や塗料の飛散によって洗濯物が汚れてしまうことや、塗料のニオイが洗濯物に付着してしまう可能性があるからです。

 

また、作業の邪魔になることや作業効率の悪化なども考えられます。

 

そのため、外壁塗装に取り組む際には、室内干しや乾燥機の使用、コインランドリーの活用などを検討しておくことをおすすめします。

 

近隣トラブルが気になる

上記でストレスになるような内容は、同時に近隣の住宅に住む人たちにおいても同様にリスクとなるものです。

 

ニオイや騒音だけではなく、工事の車両が通行の邪魔になってしまうことや、職人がうっかり敷地内に入ってしまうこと、塗料や洗浄水が飛散して汚してしまうことなどが挙げられます。

 

また何よりも、工事がはじまるにもかかわらず、近隣住民にまったく伝えていない状態である場合には、上記のリスクがさらに高まってしまうことになります。

 

 

 

外壁塗装のストレスを軽減し快適に工事期間を乗り越える方法

住宅塗替え

外壁塗装において、ストレスの要因になってしまうものをご紹介しましたが、ただストレスに耐えるのではなく、取り組み方によっては大幅に軽減させることが可能です。

 

どのような取り組みが有効なのか、いくつかのポイントにまとめてみましたのでご紹介しましょう。

 

作業工程や進捗状況を把握する

外壁塗装は作業工程がしっかりと決められており、その工程に基づいて塗装工事が進められていくことになります。

 

一般的な作業工程として、

①足場組み立て:1日

②高圧洗浄:1日

③養生:1日

④外壁塗装(三度塗り):3日~5日

⑤完了検査:1日

⑥足場解体:1日

といった流れになります。

 

塗装工事が始まると同時に足場の組み立てが始まりますので、鉄製のパイプを積んだ大型車両が止まることになり、職人が出入りすることになります。

 

足場が設置されると、高圧洗浄機を用いて外壁の洗浄が始まり、汚れを落とすことが出来れば窓や扉などに養生されることになります。

 

その後、外壁塗装は三度、重ね塗りされることになり、完了検査によって問題がなければ足場が解体されて終了となります。

 

事前にこのような工程と共に、それぞれの工程にどれくらいの期間が必要なのか知っておくと、それに応じて対応することができます。

 

また、適宜、塗装業者から工事の進捗状況を聞いておけば、あとどれくらいすれば静かになるか、ニオイが気にならなくなるか、窓が開けられるか、確認することができます。

 

そのため、工事前には必ず工程を把握しておくようにし、塗装業者から工事の進捗状況を報告してもらうようにすると良いでしょう。

 

マスクや換気、塗料選びでニオイを軽減

外壁塗装でよく活用される塗料の中には、強いシンナー臭がするものがあり、塗装工事が始まるとニオイが気になるようになります。

 

手軽な対策としては、ニオイ対策用のマスクを購入しておくと良いでしょう。

 

ニオイ対策用マスクとは、活性炭や消臭成分が含まれているマスクのことで、ドラッグストアや通販などで手軽に購入できます。

 

ただ、呼吸が苦しくなることや完全に防ぎきれないために、同時に1階の空気を換気するようにすることをおすすめします。

 

塗料のニオイが1階に溜まりやすい性質があるため、扇風機やサーキュレーターを用いて、外に逃がしてやるようにするといいでしょう。

 

塗装作業中には窓が養生されていて開けられないことが多いのですが、塗装業者にニオイについて相談しておけば、作業している部分以外の養生を外してもらえる可能性があります。

 

また、塗料を油性塗料ではなく、水性塗料を選んでおくと、かなりニオイが軽減されます。

 

近隣とのトラブルが気になるような場合においても、水性塗料を選んでおけば、安心に繋がるのではないでしょうか。

 

塗料選びの際に、塗装業者に相談してみるといいでしょう。

 

職人に一声かけておけば戸締りして外出は可能

外壁塗装期間中には一歩も外に出られないようなイメージをお持ちの方も多いですが、基本的には住宅外部の作業になりますので外出は可能です。

 

そのため、日常的な仕事や買い物などは問題ありません。

 

ただ、打ち合わせや確認などが必要になることもありますので、外出する際には一声かけておけば、円滑に塗装工事を進めることができます。

 

とは言え、塗装業者はガードマンではないため、戸締りはしっかりとしておく必要があります。

 

工事期間中には足場が設置されていることもありますので、防犯意識を高めておくことは大切です。

 

職人への気遣いは不要

外壁塗装が始まると、職人が出入りするようになりますが、気遣いをするような必要はなく、当然ながら気遣いがないからといって塗装の品質が変わるものでもありません。

 

塗装工事の途中に休憩を挟むことがありますが、ドリンクやお茶菓子の提供は不要で、トイレも近隣の公園やコンビニなどを利用するために問題ありません。

 

また、優良な塗装業者であれば、身だしなみにも気を配るようにしており、また訪問時や終了時には必ずしっかりとご挨拶をさせていただきます。

 

また、時間を厳守して工事を行い、部材を搬入するような場合には破損や汚損しないように十分注意し、工事終了時には清掃をしてから退去するようにしています。

 

もちろん、近隣住民のみなさんへの挨拶や、周辺の清掃にも心がけています。

 

近隣への挨拶

外壁塗装に取り組む場合には、工事の1週間から10日前までには挨拶を済ませておくようにし、工事内容や期間、時間などについても伝えておくようにします。

 

両隣や前後、斜め向かいの住宅には挨拶しておくことをおすすめします。

 

もちろん、塗装業者からも工事の挨拶は行うのですが、ご本人が挨拶に伺うのとそうでないのとでは印象がまったく異なります。

 

それだけでも騒音やニオイなどのトラブルを避けることができるのです。

 

また、挨拶の際に、気になることは伝えてもらうようにし、近隣から何か相談があれば、すぐに塗装業者に報告しておくと対処できる可能性もあります。

 

挨拶に伺う際には、気を遣わない程度の粗品を持参するといいでしょう。

 

塗装業者の担当者との信頼関係

外壁塗装期間中にストレスなく過ごすためには、塗装業者の担当者との関係性がとても重要になります。

 

何か気になることがあった場合に気兼ねなく相談ができ、またすぐに対処してくれる担当者であれば、安心して塗装工事を任すことができるでしょう。

 

そのため、外壁塗装に取り組む際には、工事費用や工事内容だけではなく、担当者の人柄を見ておくことも、ストレス軽減のためにはとても重要です。

 

 

ストレスにならない外壁塗装の塗装業者選び

タイルの外壁塗装

外壁塗装のストレスについて冒頭からお伝えしてきましたが、ストレスなくスムーズに進めるためには塗装業者選びがとても重要です。

 

「ニオイが気になる」「騒音は大丈夫だろうか」「近隣から苦情は来ないだろうか」といった不安がたくさんあるのは当然です。

 

それらの対処法について真摯に取り組んでくれる塗装業者であれば、安心して工事をお任せすることができるでしょう。

 

そのため、

  • 塗装経験や知識が豊富
  • 地元での営業実績や良い口コミ・評判

といった点で選ぶようにしましょう。

 

塗装経験や知識が豊富であれば、どのように塗装に取り組めば、ストレスになりにくいかというポイントを理解しています。

 

また、地元の塗装業者で、良い口コミや評判があるのであれば、正しい営業活動をしてきたはずだからです。

 

 

まとめ

外壁塗装に多いストレス要因についてお伝えし、スムーズに快適に工事を進めるための方法についてご紹介しました。

 

外壁塗装は、塗料によっては強いニオイに悩まされることになり、作業工程では騒音が気になることもあります。

 

塗装作業中には窓が開けられないことや、人の出入りが多く、それだけでストレスになってしまうことも考えられます。

 

しかし、作業工程についてしっかりと理解しておけば、工事内容に応じた対処ができるようになり、また適宜、担当者に相談することによって対処することも可能になります。

 

また、事前に近隣にしっかりと挨拶しておけば、トラブルを回避することもできるでしょう。

 

安心して外壁塗装に取り組むためには、何よりも経験豊富な塗装業者に相談することが大切です。

 

疑問や質問などございましたら、お気軽に、0120-804-902(8:00~20:00)まで「ホームページ見ました」とお問合せしてください。

 

津市・松阪市・鈴鹿市・亀山市・名張市・いなべ市を中心に三重県全域が施工範囲です。

 

外壁塗装や屋根塗装、防水工事でお悩みの方はお気軽にお問合せしてください。

 

お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ