鈴鹿市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧卒業式シーズン♪

皆さんこんにちは明日娘の卒業式なので天気がいいことを祈っているリペイント匠の鈴木です。3月といえば年度末、卒業式、花粉症のシーズンですね。

我が家も卒業や入学の準備などでバタバタしております。(特に嫁サンが~笑)本当に世の中のお母さんは凄いですよね(^-^)
家事・子育て・仕事と両立して大忙しです。でも、そのお陰でお父さん達は、仕事を頑張れるんですよね(^∇^)世の中のお母さんに感謝!感謝!!

さて、花粉症シーズン到来です。
僕は鼻水と目の痒みに毎日戦っております。今年のスギ花粉飛散量は、平年の約4.4倍だそうです(T_T)薬を飲んでいても効かない人がいるみたいです。

暖かくなって欲しいけど花粉症は、辛い・・・皆さんは、何か花粉症対策をしていますか?

僕は先日、鼻毛を抜くと鼻がムズムズしなくなると聞いたので、『ゴッソ』というアイテムでごっそり鼻毛を抜きました。結果鼻毛がなくなったせいか鼻水が余計たれるようになって大変です。

皆さんも『ゴッソ』を使うときはお気をつけください笑

それでは今日も元気に現場の紹介をします。

まず始めは鈴鹿市のながさわ保育園のご紹介をします。施工内容は外壁塗装・鉄骨塗装です。今回アートフレッシュをマスチックローラーで塗り替えその上からセラミファイントップを塗っていきます。

どうしても土壁調意匠性塗材は汚れが目立ちやすいので、セラミファイントップを最後に塗ると汚れが付きにくくなり、また、付着した汚れも降雨で洗い流してくれます。

吉田君が高圧洗浄で汚れをしっかり落としています。どんどん汚れが落ちて見ていて気持ちが良かったです。

花粉症でマスクが無いと外に出れない上田くんが鉄骨の中塗りをしています。

浦出くんが外壁の最終仕上げ、セラミファイントップを塗装をしています。この塗料は塗り残しがわかるように塗ったときは薄紅色をしていますが時間が立つと透明に変わっていきます。

外壁の追加工事もさせて頂くことになりありがとうございます。
3月25日完了予定ですのでもうしばらくご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

それではまた更新します。

お問い合わせ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月18日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ