10月29日FM三重 外壁のコーキングについて

毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!今日は外壁のコーキングについてDIYなど色々と多田えりかさんと楽しくお話しました(^^♪

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話でコーキングやDIYについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

10月29日 木曜日 14:20~14:30

リペイント匠の匠Radio

多田さん:さぁ、毎週木曜日のこの時間はリペイント匠の久保信也社長と一緒に、住宅塗装・防水工事などなどに
ついて伺っていきます。久保さん今日もよろしくお願いします。

久保:はい。よろしくお願いします。

多田さん:今日もいいお声ですね~。ちょっと!ちょっといいですか?

久保:はい!どうぞ!

多田:この間、うちの洗面台、なんか水に濡れたなーと思って、雑巾で拭いていましたら、壁とその洗面台の接着面というのですかひっついているところから、ポロポロ、ポロポロなにやらこぼれて…角のところ。あれ、何ですか?

久保:コーキングかパッキンかどちらかわからないですけれど、それが傷んで取れちゃってるっていう形かもしれないですね。

多田さん:ねー。白いものが消しゴムのかすみたいにポロポロ出てきて。それって放置しといても大丈夫なのかしら?

久保:傷み具合によってわかりにくいんですけど、亀裂とかなかったら大丈夫だと思いますけど、亀裂が入ってたらその上からうってあげたほうがいいかもわかんないですね。

多田さん:うってあげるっていうのは、コーキング、ほんとによく耳にする言葉なんですけれども、それって住宅用資材、プロ用とかじゃないんですか?

久保:普通に一般の方が使われるやつですと、ホームセンターとかだと紙テープと台所、洗面台、水廻り用のコーキングって書いてあるのが売ってるんで、値段は300円から400円くらいですかね。

多田さん:そんなに安く?

久保:そうですね。紙テープで養生してもらって両サイド、それでうって指でならしたりしたら綺麗に仕上がるんじゃないかなと思います。

多田さん:なるほど。簡単にいうと接着剤のような役割を果たしてくれる。

久保:はい。そうです。

多田さん:そして、仕上がった後の感触がちょっとゴムのような弾力があるとういうかね、そういったもので住宅にかかせない資材になるわけですが、このコーキング、今日改めてお話頂けるということですね?

久保:はい。僕たちの、先ほど多田さんが言われたコーキングっていうのは室内とかそういうので使うものなんですけど、僕たちが使うのは外壁で使うことが多いんですけど、外壁塗装なんでもちろん。その外壁塗装で、お問い合わせ頂いて僕らおうちにお伺いするとDIYでお父さんがコーキングした跡を見ると、結構その室内用のものがしてあるんですよ。

多田さん:ワオーもう使うところが間違ってるよーみたいな?

久保:そうですね。それで、そういうのをがっつり器用な人ですと梯子立てて、二階から一階までグルっと全部してあることがあるんで、そうなると僕たちがお伺いした時に、そのいざしようってなった時に足場組んでするじゃないですか、そうなるとそのクリアの室内用のやつを全部撤去しないとダメなんで。結構大変ですね。

多田さん:わーー大変ですね。お父さんが苦労した分だけ、まず業者の人も苦労するよね。

久保:苦労してお金かけるんですけど、またさらに僕らの撤去の費用もちょっとかかっちゃうという。

多田さん:なるほどー

久保:なので屋外でもし使うことがあれば、変成シリコン、変成って書いてあるんですけど漢字で。

多田さん:変わるに成分の成ですね。

久保:はい。それを使って頂けるといいのかなと思います。塗料がのるんで。

多田さん:そんなにコーキングって色んな種類があるんですね?

久保:めちゃめちゃあります!なので居今日コーキングについて色々しゃべろかなと思ってたんですけど、あんまりマニアックすぎるとダメかなとか思って。

多田さん:今ねーリペイント匠さんでも一部使っているシーリング材を作っているメーカーのシャープ化学工業㈱のホームページにシーリング材の種類っていうのか書いてあったんですよね。すごいですね。色々細分化されていて。10種類ぐらいあるんです、大きく分けても。

久保:そうですね。そん中でコーキングした上にこの塗料を塗るんでしたらそういうプライマーを塗らないとダメとか。いろんなのがあって、説明しきれないというか、なかなか難しくて。

多田さん:でも、今お話伺った中でもまずうちの中用と内装用と?外用っていうのがあるんですね?

久保:そうですね。中用と外用でそれをちゃんと分けて使って頂けると。あとたまに器用な人だと屋根にのぼったりだとか、たまに一階の屋根ってあるじゃないですか?

あーゆとこだと、窓から外に出てお父さんが屋根とかひび割れてるところをコーキングする方みえるんです、室内用のやつで、それをすると雨漏れの原因にもなりますし、本来屋根ってコーキング必要としないので、それをがっつり全部コーキングされると雨漏れの原因になるので、僕らまず撤去から入らないとダメなんです…

屋根のコーキングはすごく手間がかかるので、ぜひDIYする際は屋外用を使って頂ければと思います。

多田さん:なるほどねー。正直ね、屋根の瓦を接着させてるおうちは実はあるんですよね。

久保:あります。わがわらは結構多いですね。カラーベストでも多いですかね?板みたいなね。でも、本来コーキングで補修しなくても、その専用の補修材があるんですよ。
それでしたら綺麗に仕上がるんで。

多田さん:だから皆さんがよく、誤解しやすいポイントとして、コーキングって今おっしゃったようにホームセンターなどでも気軽に売っているし、お父さんでDIY好きな方はじゃあ、俺がやったるわー!みたいな。かっちょいい男気を発揮してやってくれるんだけど、使う場所とか使い方を間違えちゃうと。

久保:そうですね。後からちょっと高くなって工事とか高くなってしまう可能性があるっていうのと、あと、外見て頂くとコーキングって外壁と目地と目地の間なんですけど、そこで横から口が割れてたり、真ん中から亀裂が入ってたり、その症状によって原因が全然違うんですよ、

なのでまたそれで自分ではわからないなーという時は、ホームページも色々のせてるんですけど、それでもわからないっていう時は、ホームページにLINEで相談っていうところがあるのでそこに名前とか住所とか書いてなくても、写真だけでも送ってもらえると、プロとしてこういうことが原因でこういう風に対処した方がいいですよってことを伝えれるかなと思います。

多田さん:素人って、説明難しいんですよー

久保:難しいと思います。

多田さん:これ、いいですね!LINEで写真とって送るだけなんですね!リペイント匠さんのホームページの中から、バナーがあるんですよね?

LINEマークついる、で、このLINEマークバナー押すと、結構スクロールして頂くとQRコードが出てくるんで、これを今から追加しますねー
はい!お友達追加しました!

久保:きました!僕のところに。

多田さん:届くんだ!そうなんだ!管理してるの社長なんだ!

久保:みんなです。うちの社員みんな見れます。

多田さん:そうなんですね!で、これでOK?あとは、友達追加ありがとうございます。ってきた。キャンペーン情報とかもあるんだ?

久保:そうですね。そこで写真とか送って頂くと、名前とか住所とかちょっと抵抗あるなって方は写真だけでもいいんでそうすると、そこで何が原因でどういう風に直したらいいか改善策を的確にアドバイス出来るかなと思います。

多田さん:無料で?!

久保:もちろんです

多田さん:めっちゃ親切ですね!

久保:はい。よく言われます。

多田さん:自分でいうかーwでもすごくいいですね!

ぜひリペイント匠の公式LINE、ぜひお友達追加してちょっとした悩み、気になる箇所があったら写真でパシャっととって送ってみてください。もちろんお電話でもご相談はこちらまで。フリーダイヤルは0120-804-902 リペイント匠まで。
本日は以上でよろしかったですか?

久保:はい!大丈夫です!

多田さん:それではリペイント匠の久保さんにお話お伺いしました!ありがとうございました。

久保:ありがとうございました。

【イケメン職人】外壁のコーキングの仕方・剥がし方

この記事を書いたのは

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。【0120-804-902】プライベートは男の子2人の子供がいますので、仕事ばかりでなく子供との時間も大切にするようにしています。【プロフィールはコチラ