リペイント匠、ラジオ、FM三重

3月25日FM三重RADIO FLAPPER 外壁塗装前のチェックポイント

リペイント匠、ラジオ、FM三重

毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!今日は番組が始まってから、多田さんが原稿を見失って焦っていたのが、笑っちゃいましたww

こんなにテンパっているのをはじめてみたので『多田さんも焦ることあるんだなぁ』と身近さを感じました。今日は多田さんと楽しく『外壁塗装前のチェックポイント』についてお話しました。最後に私の初出版の『家の寿命を20年延ばす初めての外壁塗装』についても宣伝していただきました。

代表久保の書籍、リペイント匠

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装の色選びについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

多田さん:さぁ、毎週木曜日のこの時間はリペイント匠の久保信也社長をお迎えしまして、住宅塗装・防水工事について
お伺いしていきます。久保さん、よろしくお願いします。

久保:はい。よろしくお願いします。

多田さん:www

久保:テンパってる多田さん初めて見ました!すごい焦った顔してましたねw今。「どこいったんや?書類」っていうw

多田さん:そうw「原稿!原稿!原稿どこー?!」みたいなw

久保:すっごい横で見とっておもしろかったですw

多田さん:一人の時はさぁ、うまくごまかせるんだけど、知ってるのスタッフだけだからいいんだけど、目の前に久保さんいたら…w

久保:なかなか見れない光景ですね、多田さんがテンパるなんて。

多田さん:ですね~珍しいと思いますw

久保:ありがとうございます!貴重なものをw

多田さん:しかもスポンサーさん目の前にして、あ~すいません、もう。

久保:いや、いや、いや。

多田さん:フリートークで言っちゃおうかなとも思ったんだけど、さすがにクレジットですからね、こういう提供でご紹介なんで私のフリートークで間違ったら大変ですから。

久保:全然大丈夫です!

多田さん:ほんとですかー?さすが太っ腹!w

久保:いや、いやw

多田さん:さぁ久保さん、今日はどんな話題でいきましょうか?

久保:今日はですね~外壁塗装のチェックポイントですね、外壁塗装前のチェックポイントと外壁塗装中のチェックポイント、あと外壁塗装後のチェックポイントの3本立てで。
今日は外壁塗装前のチェックポイントを話したいと思います。

多田さん:はい。外壁塗装する前のチェックポイントっていうのは、これはユーザー側が?

久保:はい。そうです。お客様が業者さんと契約するじゃないですか?それ終わってからどういうことに注意しておいた方がいいのかな?と事前に知っておいた方が多分、
スムーズにいくと思うので、その場になってからこんなことなんやなとか、テンパらんてすむと思うので。

多田さん:それ、知りたい!

久保:はい。ぜひ!

多田:まず何からいきますか?

久保:はい、まずじゃあ色からですね。色っていうのはですね、2つくらいチェックポイントがあってですね、まずはですね、中で決めない事が大事かなと思います。室内で。

多田さん:室内で決めないこと。あ~以前もおっしゃってましたけども。

久保:そうですね。その電球の色によって変わったりだとか、あと暗さとか明るさによって変わったりだとかするので見え方が。必ず屋外で見ることをおすすめします。

多田さん:はい~。2つめ。

久保:2つ目はですね、屋外で見ることを前提としてですね、カタログとか小さいもので見ないということですね。必ず小さいものは濃く見えちゃうので。

多田さん:なんか、面積効果みたいな…

久保:そうです。めちゃめちゃ詳しくなりましたね!

多田さん:「はじめての外壁塗装」っていう本を読みましたので。

久保:ありがとうございます!久保 信也 著(ちょ)のw

多田さん:久保 信也 著(ちょ)のやつですw

久保:ありがとうございます!

多田さん:これちょっと読んで勉強しておりますので。

久保:みなさんもぜひ買ってください。¥800なんで。

多田さん:またあとでね。じっくりご紹介しますんで。カタログの見本の色っていうのはそう、濃く見えるから実際、外で大きい面積の建物で見ると薄く見えちゃうんですよね。

久保:そうですね。A4サイズの塗り板があるんですよ。こんなんで見さしてもらってもいいですし、もしそれで心配ならもうちょっと仮に塗ってもらうとか、それも大事かなと思います。

多田さん:一部分だけ?

久保:そうです!そうです!一平米ぐらい、1m×1mくらい。

多田さん:目立たないところにって感じですかね?

久保:そうですね。

多田さん:それいいですね!日の当たり方でわかりますもんね。

久保:それ3パターンくらい塗ってもらってどれにしようかなーって決めるのもいいと思います。ちょっと時間おいて。

多田さん:はい。色についてはそんな感じですか?

久保:そうですね。

多田さん:続いて…

久保:あと、色で言い忘れました。

多田さん:言い忘れたんかーい!

久保:すいませんw全体で、お家の色、サッシの色とか合わせて3色とか4色くらいにまとめるのがいいかなって思います。

多田さん:あっ、1色だけっていう方は今少ない?

久保:えーっ、1色だけでもいいんですけど、壁が白でサッシが茶色とかよくありますよね。

多田さん:うちもやってます。

久保:そうです、そうです。だから、2色、3色とかが普通になってくと思うんですけど、5色、6色まで使うと家がぼんやりしてしまうんで、メインの色を決めてからちょっとしたワンポイント
入れたりとか、そういうのが一番いいかなと思います。

多田さん:これは、お洋服とかにも言えるようなことですよね。

久保:そうですね。心配なら同色系でまとめるのが一番いいかなと思います。

多田さん:あとは何かこう参考になるような組み合わせの、絵を見に行くでもいいし~

久保:そうですね。食べ物でもいいですし、向日葵とか、花とかでも。

多田さん:いいですね~。

久保:はい。例えば、黄色とかメインにして葉っぱを付帯部とかに塗ったりとか。身近にあるものを参考にしてもいいと思います。

多田さん:久保さん、おすすめの食べ物は何でしたっけ?!

久保:おすすめですか~?

多田さん:あっ、忘れてるわぁ~

久保:おすすめの食べ物…マッ…えっ?宇治金時?!

多田さん:そう!宇治金時!抹茶色と茶色と白ですね。

久保:そうです。

多田さん:実際にあるものを組み合わせていくと想像もしやすいですし、おしゃれに見えたりしますよね~。

久保:はい。

多田さん:色はもういいですか?

久保:はい!大丈夫です。もう終わっちゃうんで早めにしゃべりますね!

多田さん:じゃあ、続いて。

久保:支払日の確認ですね。支払日の確認って、だいたいの業者さんが着手金って言って工事前に半分とか、後は工事完了して半分とか。あとは工事終わって全額とかあると思うんですけど、
工事着工前に全額くださいっていう業者だけはやめた方がいいです。

多田さん:あっ、そうなんですかぁ~?

久保:はい。

多田さん:それは~?

久保:逃げる恐れがあるので。

多田さん:そうですよね。お互いによくないですよね。

久保:はい。

多田さん:工事着工前に全額支払い、これはもう要注意!

久保:はい。ちなみにリペイント匠は作業後に全部です。

多田さん:何?着工前とか前金は?

久保:なくて、作業終わってからちゃんと納得して頂いてから解体して頂くって形になります。

多田さん:良心的ですね~

久保:はい!

多田さん:へぇ~

久保:ありがとうございます。

多田さん:続いて…

久保:はい。3つ目、音ですね。これはですね、夜勤とかお仕事されてる旦那様とか結構見えると思うんです、工場勤務とか。そういう方に注意して頂きたいんですけど、
足場組む音とか、「カンカンカン!」ってすごい大きい音がするんですよ。だから工事着手1日目と最後の日は足場の組立と解体があるんで音がうるさいんですよ。
二日目っていうのは工事着工から2日目は高圧洗浄っていってエンジンで水洗いするので、そのエンジンの音も足場に負けないくらいうるさいので、この3日間ですか
注意して頂きたいです。

多田さん:なるほど~。ご近所へのあいさつはもちろんね大事なポイントですね。それは、リペイントさんでやって頂けるの?

久保:そうです、そうです。もちろんです。

多田さん:続いていきます。

久保:はい。4つ目ですね。4つ目はですね、窓の開閉ですね。どうしてもですね、何も言わなかったら窓の開け閉めができなくなるんですよ。玄関別として、勝手口と。
なので、ここはちょっと風通しよくしたいなとかいう場合があれば、工事着手前にここを開けれるようにしといてくださいとか、言っておくとビニールで窓を養生っていって
塞ぐ時に窓の開け閉めできるようにしてくれるので。

多田さん:あっそうなんだ。全部、密閉するわけじゃないんですね。

久保:そうですね。そのやり方がちょっと手間を加えればできるんで。

多田さん:でも、窓を開けるポイントを決めておくっていうのは大事ですね。

久保:そうですね。

多田さん:それを事前に業者さんにお伝えする。

久保:そうですね。

多田さん:そして、そのほか。

久保:5つ目、水道の料金がちょっと上がってしまうのと、後は駐車場の確保ってことですかね。その2日目にする高圧洗浄っていうのでどうしても水道をお借りしないといけないので
その時にどうしても水道代がその月に1,000円くらい上がっちゃうかなと思います。

多田さん:月単位というか、1回の支払いがってことでいいんですね。

久保:そうです。

多田さん:これはあくまで基準ですね?

久保:そうですね。

多田さん:あと駐車場?

久保:駐車場っていうのは、普段は小さい車で塗装屋さんってくるんですけど、うちもそうなんですけど、1日目と最後の日ですね、足場の組立と解体の日、この日は2トントラックで、
2トンから4トンくらいの間でくると思うので長さが7メートルくらいあるトラックで幅2メートルくらいの。

多田さん:2軒くらいあったりしますね~

久保:そうですね。なので近隣さんの迷惑にならないようにあらかじめ駐車場確保して話しておくっていうのが一番いいのかなって思います。

多田さん:そして最後になりますが。

久保:はい。土日の仕事ですね。普段、平日、雨の時もいっぱいあるじゃないですか?で、それも休んで土日も休んでいたらボクら仕事にならないので、なので雨が多いときは土曜日はもちろん
出勤するんですけど、日曜日も出勤する時があるのでその辺、日曜日でも仕事してほしくないなというお客さんも絶対みえると思うんですよ?休みの日に来てほしくないっていう。
そういうお客様の場合は業者さんにお伝えする方がいいのかなと思います。

多田さん:避けてほしい曜日とかね?

久保:そうです。

多田さん:事前に伝えておくっていうね。

久保:そうです。

多田さん:以上、外壁塗装前のチェックポイント。いろいろありましたけど皆さん、参考にして頂いて外壁塗装してもらってください。その他ご相談はこちらまで。
フリーダイヤル0120-804-902 リペイント匠まで。又、YouTubeチャンネルのリペイント匠のYouTubeチャンネル、あと先ほどもお話がありました今週発売になったばかりの
久保 信也さんの書籍「はじめての外壁塗装」これが幻冬舎から発売になっております。

久保:よろしくお願いいたします。

多田さん:本のことはおいおい伺いたいなと思っております。がすごくわかりやすい本なので。

久保:ありがとうございます。もしサインが欲しい場合はボクの店舗に来ていただければ…

多田さん:ww店舗ねwということでリペイント匠の久保さんにお話し伺いました。ありがとうございました。

久保:ありがとうございました。

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月22日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・四日市市・亀山市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ