ラジオ FM三重 リペイント匠

12月21日FM三重ラジオ 2021年外壁塗装に使われた塗料ランキング

ラジオ FM三重 リペイント匠

毎週火曜日の午後18時12分からはゲツモクの中で「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!

今日の放送内容は、FM三重ゲツモクのパーソナリティの代田さんと「2021年で外壁塗装に最も使われた塗料ランキング」について楽しくお話してきました。

放送内容を記事にしたもの

・【2021年】外壁塗装をする時の人気塗料とその理由とは?

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装の色選びについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

またリペイント匠のYouTubeチャンネルでも外壁塗装や屋根塗装、屋根工事、防水工事に関して様々情報を出していますので、見てください。またチャンネル登録もよろしくお願いします。

外壁塗装 YouTube リペイント匠

関連動画

【2021年】リファインシリーズは評判通り本当に汚れが付きにくいのか?
外壁塗装で使うガイナの効果は評判通りか?デメリットやメリット

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

代田さん:さて、ここからはリペイント匠の匠レディオ!
久保信也社長をお招きしまして、住宅塗装、防水工事などについて伺っていきます。
久保社長!よろしくお願いしますー!


久保:はい!よろしくお願いします!


代田さん:さーさっそくですけれども、今日はどんなテーマで行きましょうかね?


久保:2021年を振り返ってなんですけど、2020年までは10年間ぐらい人気の塗料って決まってたんですけど、
2021年ぐらいからちょっと大きく変わってきたなって感じがするんで、今年の人気塗料、外壁塗装で使われる。
それをご紹介出来たらなと思います。


代田さん:はい。それは種類が増えてきたんですかね?それともユーザーのニーズが広がってきたんですかね?w
両方なんですか?w


久保:そうですねー、塗料メーカーが良い塗料を安くで作り出したっていうのもありますし。。


代田さん:あー!へーそうなんですね。


久保:2020年までは、シリコン塗料っていうのが結構コスパが良いって言って、
色んなウレタン塗料とかシリコン塗料、フッ素塗料とかあるんですけど、
その中間ぐらいのシリコン塗料がコスパが良いって人気だったんですよ。
ずーっと10年ぐらいそれが続いたんですかね?それで、今年ぐらいからうちの塗料の仕入れ調べてたら
もうワンランク上のフッ素塗料っていうのがすごく人気になってて。


代田さん:へー!改革が起きているわけですね?!w


久保:そうですねw


代田さん:じゃあこれから住宅塗装を考えてらっしゃる方にとってはね、どんなのを使ったらいいんだろうって
参考になると思いますので、どんな物が人気だったのか、教えてもらってもいいですか?


久保:はい!まず5つ紹介したいなと思うんですけど、1番売れたのが先ほど言ったフッ素ですね。
耐久性が15年ぐらいのものから18年ぐらいのものまで、色々幅広くあるんですけど、
一言でフッ素塗装って言っても、安い物から高い物までいっぱいあるんですよ。
単純にフッ素樹脂が入ってる量なんですけど。なので、すごい安いフッ素使うぐらいなら、
もう一つグレード下のシリコンのすごい良いやつ使った方がまだマシっていう感じなんですけど。


代田さん:あーなるほどね。選び様があるってことですね。
これ人気の理由はなんだったんでしょうかね?


久保:コスパだと思います。これも。シリコンより若干高いんですけど、やっぱ耐久性がぐっと伸びるんで。


代田さん:へー、なるほどねー。じゃ迷ったら、こちらを選んでもいいかなということですよねw


久保:そうですねwはい。それで2位がですね、リファインシリーズって言って
雨で勝手に汚れを洗いながすっていう塗料ですね。


代田さん:あ、いいですね!


久保:はい。セルフクリーニングの塗料って言われてるんですけど。


代田さん:うん、掃除いらず!w嬉しいw


久保:そうですそうです!僕らが塗装終ったOBさんとか回るじゃないですか?
それで回ったお客さんとかがもう塗料限界かな?って言ってる方いるんですけど、
塗膜自体はしっかりしてても、汚れついてるとお客さんはもうダメなんかなって思っちゃう事があって、
その汚れと塗膜の強さって別なんですけど、お客さんはその汚れで結構判断しがちなんやなと思って。。


代田さん:確かに、目に見えてわかりますから、そういう判断になりがちですね。きっとね。


久保:そうです。なので、このセルフクリーニングの塗料が今年は人気やったん違うかなと思います。


代田さん:あー。私もいいですね、掃除苦手なので、これはいいかもしれませんねw



久保:はいwすごくお勧めです。艶も艶々って感じでも無く、半艶ぐらいで。


代田さん:なるほど。


久保:耐久性が15年ぐらいです、これも。


代田さん:あ、いいですね。すごく持ちますね!


久保:はい。


代田さん:他にはどうでしょうか、3位はなんでしょうかね?


久保:3位はガイナっていう、断熱塗料ですね。


代田さん:断熱塗料?


久保:はい。機能性の塗料なんですけど、塗る断熱材って言われてまして、
家にも断熱材っていっぱい入ってるじゃないですか?


代田さん:えーえーえー。


久保:それを塗るだけで、1ミリぐらいの塗膜でそれを作っちゃうっていう塗料です。


代田さん:そんなのがあるんですね!


久保:そうですそうです。


代田さん:へー!もう家建てたらそれで終わりかなと思ってましたけど、
その後でも塗料によって補強ができるってことですね?!


久保:そうですそうです。これを塗ると、鉄の屋根とかあるじゃないですか?
真夏になると80度ぐらいになって、全然暑くて乗れないんですよ。
地下足袋履いててもすごい暑いんですけど、これを塗ると裸足でも歩けるぐらい。


代田さん:えー、結構すごいですねw


久保:そうですね!はいw


代田さん:効果抜群!


久保:暑いのは暑いんですけど、裸足でも全然歩けます。


代田さん:あ、そうですかー。へー。ガイナという塗料なんですね。


久保:はい。あのーよかったらうちのYouTubeでもこれの実験動画とか出してますんで。
室内温度がどれぐらい変わるとか。


代田さん:へー。


久保:また見て頂ければなと思います。


代田さん:わかりましたー。そっかー、色んな機能があるんだなー。
4位はなんでしょうか?


久保:4位はラジカル制御型塗料ですね。ラジカル制御ってご存知ですか?


代田さん:いや、全然わかんないですw


久保:なかなか聞かないと思うんですけどw塗料って元々樹脂と元料っていう色の元ですね、
それが配合されて作られてるんですけど、それが太陽光の紫外線によって破壊されて、分離するんですよ。
それが壁を触ったら白くなるっていう原因なんですけど、それをラジカルっていうんですよ。
分離することを。


代田さん:専門的な話ですね。


久保:そうです。それを制御するってことなんで、ラジカル制御ってことなんですけど。


代田さん:あー...っていうことは、白くなりにくいっていうことですか?


久保:そうですそうです!なので、高耐久が望めますよっていう。はい。
わりとこれ安めで、人気なんですよ。


代田さん:なるほど、コスパもいいってことですね。


久保:これが2020年は1位だったんですよ。


代田さん:あっ、去年まではこれが大人気、だけど今年は入れ替わってフッ素だったり、リファインだったり
色んなものが配当してきたと?!


久保:はい。


代田さん:最後に5位も教えてもらっていいですか?


久保:5位は、多彩色塗装ですね。


代田さん:ほー。


久保:はい。一色で塗るんじゃなくて、塗料とチップが混ざったような、いろんな色がおしゃれに仕上がるような。


代田さん:あー、なるほど。単純に見た目をこだわりたい時にはこの塗料っていうことですね。


久保:そうですそうです。そういう塗料とか、あとは僕らの技術でレンガ調の壁ってあるじゃないですか?
塗りつぶすと一色になっちゃうんで、二色塗りっていって、目地の色も全部塗りつぶしてから
鏡面だけ茶色で塗ると、レンガみたいになるんですよ。


代田さん:はいはい。


久保:そういう風に二色塗りとか。そういうのが人気あります。


代田さん:住宅塗装といっても色々種類があるんですね!w


久保:そうですwめちゃくちゃあるんですよ!その塗料だけでおしゃれに出来る方法もありますし、
職人の技術を使っておしゃれにするっていう方法も。


代田さん:そうなんですか!へー!これは選び甲斐がありますねー。私の家もまだあ住宅塗装、
塗装までは至ってないんですけど、どれにしようかなって迷っちゃいますねw


久保:w結構フッ素とか、セルフクリーニングの塗料がいいんじゃないかなって思いますけど、今は。


代田さん:ん-。そうなんですねー。わかりました、それもね、ニーズに合わせて相談できるってことなんですよね。


久保:はい!また屋根の遮熱塗料についてお話しようかなと思うんですけど、
お客さんの中で、日本の住宅って結構黒に塗られてる方多いじゃないですか?
その中で遮熱塗料ってすごい選ばれる方見えるんですよ。
それ僕が思うに、あんまり意味がないん違うかなって思ったりして、遮熱って基本的に太陽光反射して
熱を室内に入れないってことなんですけど、黒の時点であんま反射しないじゃないですか?


代田さん:ほーほー。はいはい、そうですね、吸収しますもんね。


久保:はい。黒で塗るんなら、なので普通のフッ素とか、もっと耐久性重視の塗料塗られた方が。。
それでもし遮熱ってことであれば、別に遮熱塗料じゃなくても普通の塗料で、白かシルバーで塗ると、
一番反射するんで。


代田さん:あー、なるほど。


久保:なので普通の塗料で黒に塗るよりも、すごい良い塗料で黒に塗るよりも、普通の塗料で
白かシルバー塗る方が、反射効果絶対高くなるんで。


代田さん:これはもう、、素人ではねー。


久保:なかなかわかんないですよね。


代田さん:リペイント匠さんでしっかりと相談をして、できればこういう風にしたいんだと思いを伝えて
塗料を選んでもらうという形になりますかねw


久保:はいwよろしくお願いします!


代田さん:わかりましたー。という事でね、2021年今年人気だった塗料について伺いました。
いろんな種類があるんだなって勉強になりましたね。
ぜひ皆さんもね、先ほど社長からもありましたけれども、YouTubeチャンネルも更新中ですので、
リペイント匠で検索してみてください。
そしてお問い合わせは、フリーダイヤル0120-804-902となっています。
という事で、久保社長どうもありがとうございました!


久保:ありがとうございました!

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月22日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ