リペイント匠:FM三重

1月28日FM三重RADIO FLAPPER リスナーさんからのご質問

毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!今日も多田さんと楽しくリスナーさんからのご質問で『いつも仕事中に聞いています。 家の解体を考えているのですが、解体業者に外壁塗装にアスベストが含まれている場合があるので調べる必要があると言われたのですが、今でも塗料にアスベストが含まれていることがあるのですか?

塗装は6年ほど前にしました。できればリペイント匠のコーナーで取り上げて頂きたいと思いますのでお願い致します。』というご質問についてお話しました。

ラジオネーム、トラッカーさんご質問ありがとうございました!また一度見てほしいなどありましたらいつでもお電話ください。

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装の色選びについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

リペイント匠:FM三重

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

多田さん:さぁ、毎週木曜日のこの時間はリペイント匠の久保信也社長をお迎えしまして、住宅塗装・防水工事などお家に気になることについて
お伺いしていきます。久保さん、よろしくお願いします。

久保:はい。よろしくお願いします。

多田さん:そういえば、久保さん、1月26日に番組宛てにリスナーさんからメールを頂いたので今日はそちらをお答え頂くって形でもよろしいですか?

久保:はい!大丈夫です!

多田さん:ラジオネーム、トラッカーさんからです。「いつも仕事中に聞いています!家の解体を考えているのですが、解体業者に外壁塗装にアスベストが含まれている場合があるので調べる必要があると言われました。今でも、塗料にアスベストが含まれていることがあるのですか?ちなみに、塗装は6年ほど前にしました」と。

「出来ればリペイント匠のコーナーで取り上げて頂きたいと思いますのでお願い致します。」ということです。

久保:ありがとうございます。基本的にですね、6年前に塗装したっていうことであれば、その厚生労働省が決めている塗料に0.1%以下にしなさいよっていうのがあるんですけど、それはクリアしているんじゃないかなと思います。その塗膜自体は。

多田さん:うん、うん、うん。そもそも、アスベストって塗料にも含まれていたんですか?

久保:そうですね。2005年以前とか、その塗料のひび割れの防止とか塗った時の垂れ、液垂れ防止の為に含まれている5%とか、含まれている時があったみたいですけど、もうそれからは、2005年、2006年以降はもう0.1%以上入ってないという状況なんで、なので6年前に塗装したっていうことであれば全然問題ないんじゃないんかなーっていう。

多田さん:ほぉ~。

久保:その解体するっていうことなんですけど、その解体時もその塗膜、例えばサイディングだったとしてそこに塗装してあってそれを解体してほるっていう時でも、サイディングっていうのは、ガラっていう、がれきっていうのに区別されるんですよ。ゴミは。そこで0.1%以下だと問題なく、0.1%以上だと含有剤入りっていうのに判断されるらしいので、なので6年前に塗装したんでしたら特に問題ないと思うんですけど、全く。

多田さん:じゃあこの6年ほど前にした、つまり2015年、2014年ごろにした塗装の塗料については調査はまぁ必要ないんじゃないか…ほぼ使われてないんじゃないか…ということですね。

久保:アスベストが入ってるか、入ってないかというと厳密にいうと入ってると思うんですよ。塗料っていうのは鉱物から作られるものなので多少は。そこに鉱物繊維っていうのが入っていて、その髪の毛の5000分の1にしか、目に見えないような繊維が入ってるんですよ。それがどうしても取り除けなくてその0.1%以下はOKっていう感じなので、なので6年前っていうのはないと思います。

多田さん:いわゆる、人体に影響のあるようなことではないと。

久保:そうですね。

多田さん:なるほど。わかりました。じゃあ今の塗料というのはほぼほぼ、心配ないのでその部分に関しては調べなくても大丈夫じゃないかなっていう結論ですね。

久保:その解体業者さんがその塗料自体に何か問題ある、調べやないかんてことであれば、それ別に調べる必要ないんじゃない?かなと。

多田さん:ちなみにこれって、やっぱり調査すると調査費用っていうのはかかりますよね?

久保:もちろんかかると思います。

多田さん:なるほどね~。まぁそのへんはもいっかいきちんと確認した方がいいけれども、リペイント匠さんの見解としてはというところで。

久保:そうですね。

多田さん:参考にして頂きたいと思います。

久保:直接、もし疑問なんであればうちに問い合わせしてもらってお宅見にいくことも可能なんで、そのメーカーとか連れて。

多田さん:なるほどねーあっそっか、じゃあ実際にそのご自宅に使っている外壁塗装の塗料について心配なことがあれば。

久保:そうですね、見積書なんかもあれば。

多田さん:なるほどね。見積書みたいなのもじゅうぶん参考資料として有効なわけですね。

久保:そうですね。その塗料調べたらいいと思うんで。

多田さん:へぇー。じゃあこれお聞きのみなさんで、ラジオネーム「トラッカーさん」以外でも何か改めてご自身のお家のことで何か気になることがあれば、直接問い合わせて頂くということで。

久保:はい!ありがとうございます。

多田さん:久保さんからは、あと何かお伝えしたいことありますか?

久保:3月の末くらいにですね、そのちょっと前にも言ったんですけど、ボクが去年から書いている本があるんですよ。「家の寿命20年延ばす初めての外壁塗装」っていうタイトルなんですけど、それが3月の末くらいにこの辺の書店にもちょっと並ぶと思うのでもしよかったら、気になる方…買ってください!

多田さん:また、発売日が近づいた時にしっかり特集を組みましょうか?!

久保:ありがとうございます!

多田さん:ということでみなさん、久保さんの著書にもご注目ください!その他YouTubeチャンネル、ホームページなどリペイント匠で検索してチェックして頂くほか、ご相談、気になることがあったらお気軽にお電話ください。フリーダイヤル0120-804-902 リペイント匠まで。今日もリペイント匠の久保さんにリスナーさんからの質問にお答え頂きました。ありがとうございました。

久保:ありがとうございました!

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。【0120-804-902】プライベートは男の子2人の子供がいますので、仕事ばかりでなく子供との時間も大切にするようにしています。【プロフィールはコチラ

三重県全域(津市・鈴鹿市・四日市市・亀山市・松阪市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

久居店:〒514-1103三重県津市久居相川町2100-8
アクセスはコチラ

津店:〒514-0103三重県津市栗真中山町70-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ