ラジオ、FM三重、リペイント匠

5月13日外壁塗装をおしゃれにするコツ #1

ラジオ、FM三重、リペイント匠

毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!今日は『外壁塗装をおしゃれにするコツ』の第一回を多田えりかさんと楽しくお話してきました。

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装をおしゃれにするコツについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

多田さん:さぁ毎週木曜日、この時間はリペイント匠の久保信也社長をお迎えしまして、住宅工事・防水工事などなどについて伺っていきます。

わたくしは、自宅、ベルサイユの多田からですが、スタジオに久保さんいらっしゃってます!こんにちは!

久保:はい!こんにちは!よろしくお願いします。

多田さん:よろしくお願いします。さぁ改めて、新店舗オープンおめでとうございます!

久保:ありがとうございます!

多田さん:本社が、津市、FM三重のすぐそばに出来上がったと。

久保:はい、そうです!

多田さん:そして、松阪の店舗の方も?

久保:松阪の方も20日くらいには、完璧に出来上がってオープンする予定です。

多田さん:はい、津の本社の方もちょうど交差点のところに出来ていて、なんかもう、ベージュのすっきりした塗装の立派な建物ですね~

久保:そうですね!一色でシンプルにまとめてあります。

多田さん:改めてどんな感じになってるんですか?

久保:下にショールームが出来ていて、外壁塗装の色を選ぶ時にいろんな色っていっても700色ぐらいあるんですよ。

全部で。なのでそのよく使われる半分の350色くらいを手にとって見て頂けるようにA4の塗板で用意して、後はキッズスペースを作ったりですね、モルタルアートっていうテーマパークにあるようなものを作って壁に作ってあったりだとか、後は実験機だとか、まぁいろんな物を展示してありますんで!

多田さん:まぁね、外壁塗装というと相手にするのはめちゃめちゃ大きいお家ですから、なかなかサンプルを見るっていうのが難しい中、このショールームに行けば出来るだけわかりやすく塗装の色だったりとか、雰囲気を感じて頂くことが出来そうですよね。

久保:そうですね!

多田さん:さて、そんな中、外壁塗装、やっぱりおしゃれにしたいじゃないですか?

久保:はい。ありがとうございます。

多田さん:最近、デザインとかやっぱりすごいこだわる人、多いんじゃないですか?

久保:多いですね。ただ塗るだけではなくて、少しでもおしゃれにしたいとか、言われる方が多いです。

多田さん:ということで、今日はおしゃれに外壁塗装をするコツについて教えて頂ください!

久保:はい!ありがとうございます!外壁塗装をおしゃれに仕上げるコツなんですけど、まずはですね一番知っておきたいのはですね、サッシの色ってあるじゃないですか?

多田さん:窓枠とか?

久保:そうです。窓枠とか、ドア枠とか、アルミの部分なんですけどその部分って結構、茶色か白かシルバーとか分かれたり、3色か4色くらいしかないんですけど。

多田さん:そうですね。

久保:その色に合わせて、付帯部分、雨どいだとか後は細かい部分をその色に合わすっていうのはすごく大事です。

多田さん:じゃないと、結構ひっちゃかめっちゃかな雰囲気になりますよね?

久保:そうです。外壁な大きな面も大事なんですけど、それ以上に細かい部分を、サッシが茶色なのに細かい部分が白色とか、全然バラバラにしてしまうと

すごくアンバランスになってしまうと思うので、すごいセンスがある人だったらそれでもうまくおしゃれに出来るのかなーって思いますけど、ほとんどがおかしくなっちゃうと思うので。

多田さん:なんかね、不思議ですよね~お家の大部分を占めるのはその外壁のところなのに、そのサッシの所が変な色とか組み合わせがおかしいだけで、すごいださく見えますもね。

久保:そうです、そうです。

多田さん:はっきり言っちゃったけどw

久保:そんな、なかなか言いにくいことありがとうございますwなんか足元の靴とかそんなイメージなんかなーと思ったりとか。

多田さん:そういうことね~ちょっとしたアクセサリーの合わせ方によって変わっていくっていうところの、サッシの部分の気遣いっていうことですね。

久保:はい、そうです!外壁の色を決める前にサッシの色をちゃんときちんと見て、それに細かい部分を合わすってことが大事です。

多田さん:はい!そして?

久保:外壁の色をそこから決めていくんですけど、まずあの自分の住んでいる町並みとか、どんな色が多いかなとか見ながら、そこから考えていくのも大事かなと思います。

周りがちょっと落ち着いた感じで、1軒だけすごい派手だと、う~ん最初はいいなと思っても結構浮いた感じに見えてしまったりだとか、ちょっと後からストレスたまったりするかもわかんないんで。

多田さん:なるほど、町の調和ですね。

久保:そうですね。そんな中で人気の色とか、数えてきたんでこの後、紹介したいと思います。

多田さん:教えてください!

久保:1位がグレーですね!

多田さん:おぉ~!グレー!

久保:グレーっていうのはですね、建物の中でもタイルとかに結構多い色なんですけど、一番汚れが目立ちにくくて、耐久性、色褪せ的にもなかなかしにくいっていう意味で選ばれる人がすごい多いです。単色では。

多田さん:やっぱり、グレーっておしゃれですよね?

久保:そうですね。グレーでもうまく使えばすごいおしゃれになるんで。

多田さん:今時って、グレーとベージュを組み合わせたグレージュっていう色がファッション界にはあるんですけど。

久保:えーーーっ!グレージュってあるんですか?

多田さん:はい。グレーのようなベージュのような、みたいな。

久保:なんか混ざったような感じなんですか?

多田さん:そう、そう、そうなんですよ!だから、何が良いかって茶色系のものにも合うし黒とそのグレージュを合わせても合うんですよ!

久保:へぇ~~

多田さん:なんかそんなんありそうですよね。

久保:グレージュって初めて聞きました!

多田さん:ほんとですかぁ。

久保:はい。勉強します!

多田さん:ぜひ!wwって何の話w

久保:ww

多田さん:そして2位が?!

久保:2位がブラウン系ですね、茶色ですね。ベタなんですけど、薄い茶色とか濃い茶色とか、その薄さで可愛く仕上がったりだとか、ちょっと大人な感じに仕上がったりとか、結構いろんなパターンが楽しめるんで茶色がやっぱり人気ですね!

多田さん:なんかお菓子みたいな色になりますよね!ショコラみたいな。

久保:そうですね!少し濃い色だとビターチョコとか。

多田さん:いいですね!続いて3位!

久保:3位がベージュですね。ベージュ色も色褪せがしにくいっていう意味ですごく人気です。後、結構若い方に人気なのかなっていうイメージがあります。

多田さん:うちもベージュと濃いめのブラウンのツートンです!

久保:めっちゃいい感じですね。

多田さん:はい。引き締まるし、立体感も出るし、いい感じですね~

久保:聞いただけで、あっおしゃれやなって感じしますね。

多田さん:あっほんとですかぁ?w

久保:多田さんと一緒で。

多田さん:ありがとうございまーすw

久保:ww

多田さん:なんのこっちゃ!w後、なんかありますか?

久保:4位がホワイトです!

多田さん:えっ?ホワイト?ちょっと汚れそうじゃないですか?

久保:そうなんです。結構汚れやすいんですけど、今は汚れに特化した塗料とかいっぱいありますので意外と白が人気です。白一色とか。

多田さん:へぇ~!

久保:ボクも個人的に大好きなんですけど。

多田さん:白でそんなに汚れが目立たないんだったら、白、絶対かっこいいですよね!

久保:そうです。そうです。しかも色褪せって基本的にあんまりないんで。他の色っていうのは基本的には全部、例外なく白に向かって色褪せていくんで。

多田さん:そうですね!

久保:白は色褪せなんいで。

多田さん:へぇ~ということで…5位とかあります?!キリのいいとこで。

久保:すいません!5位は用意してないです…

多田さん:用意してないです。オッケーです!わかりました!ではまとめますと、今人気のある外壁塗装の色、1位がグレー、2位がブラウン系、3位がベージュに、4位がホワイトとなっています。

久保:そうですね!

多田さん:無難な色な色合いの方が、もちろん美しくは仕上がるんでしょうがホワイトでも、塗料は進化していってるってことですよね?

久保:そうですね!ビックリするくらい毎年、毎年、新商品が出るんで。

多田さん:それをね、早めにチェックする為にもショールームに足を運んで頂くっていうのがいいですね。

久保:ありがとうございます。

多田さん:その他、リペイント匠チャンネルでも塗装の様子などものっていたり、後久保さんの著書、「はじめての外壁塗装」こちらの方もありますのでみなさんぜひチェックして下さい。

その他ご相談はフリーダイヤル0120-804-902 リペイント匠まで。リペイント久保さん、ありがとうございました!

久保:ありがとうございました!

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月22日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

亀山店:〒519-0103 三重県亀山市川合町1229-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ