ラジオ FM三重 リペイント匠

1月11日FM三重ゲツモク!外壁塗装の見極めポイント、適正価格

ラジオ FM三重 リペイント匠

毎週火曜日の午後18時12分からはゲツモクの中で「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!

今日の放送内容は、FM三重ゲツモクのパーソナリティの代田さんとはじめての外壁塗装シリーズ3回目の「外壁塗装をする時の見極めポイント、外壁塗装の適正価格」について楽しくお話してきました。

放送内容を記事にしたもの

・【前編】はじめての外壁塗装の方のために要点をプロが徹底解説

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装の色選びについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

またリペイント匠のYouTubeチャンネルでも外壁塗装や屋根塗装、屋根工事、防水工事に関して様々情報を出していますので、見てください。またチャンネル登録もよろしくお願いします。

外壁塗装 YouTube リペイント匠

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

代田さん:さてここからは、リペイント匠の匠レディオのコーナーです。
このコーナーではリペイント匠の久保信也社長をお招きして、住宅塗装、防水工事など色々と伺っていきます。
久保社長!よろしくお願いしますー!

久保:はい!よろしくお願いします!

代田さん:先週はね、電話での出演だったんですが・・・

久保:申し訳ないです!

代田さん:いえいえ、何をおっしゃいますやらw今年初めてね、スタジオにお越しいただきました。
改めてね、本年もよろしくお願い致します。


久保:よろしくお願い致します!


代田さん:さぁ年末から、シリーズでお届けしているんですけど、初めての外壁塗装の方の為に
要点をプロが解説!っていうことで、色々ポイント教えてもらっています。

久保:確か先週が、塗装の目的をはっきりしておくということをお話したと思うんですけど、、

代田さん:そうですよね。自分たちがどういう所に重きをおいてするのか
しっかり考えておこうねっていう話ですよね。


久保:はい。今日は2つ伝えたいなと思って、1つはですね、外壁塗装で大きく分けて、塗料と
業者を選ぶわけじゃないですか?どっちが大事なんかっていうお話と、もう一つは外壁塗装の適正価格
それについてちょっとお話したいなと思います。


代田さん:なるほどー。わかりました。塗料を選ぶか、業者を選ぶか・・・


久保:もちろんどっちも選ばなあかんわけなんですけど、塗料のこともお客様でインターネットで探して
調べたら色々出てくるんで、気にはなると思うんですけど、塗料だけだったら半製品って言われてて
塗料だけだと、製品じゃないんですよ。

代田さん:ほうほうほう。

久保:やっぱちゃんと塗って製品になるものなんで、外壁塗装って。


代田さん:あーなるほど。


久保:なので、塗料のことを勉強するよりも、業者選びをしっかりした方が
間違いないのではないかなと思います。


代田さん:はーなるほど。ま、ニーズに合った塗料とかもしっかりした業者さんだったら・・・


久保:あもう絶対分かってるはずなんで、逆に何も知らない方が塗料の事すべてわかろうと思っても
絶対無理やと思うんで、なので、9割ぐらいは業者選びに成功するか失敗するか、
かかってるんじゃないかなと思います。


代田さん:なるほどねw
自分でどれだけ勉強してもなんだかとてもとんちんかんな・・・

久保:いや、もう何百種類とあるんで。。

代田さん:あ、そんなにあるんですか?!
今までもね、色々と教えてもらいましたけど、それ以上に色んなw


久保:耐久性だけでわけても、ウレタン、シリコン、フッ素、無機塗料色々段階があるんですけど、
その一つでも何種類かあるんですよ。5段階ぐらい。一つ一つに対して。
それとはまた別に、断熱塗料だとか、あとは伸縮性のある塗料だとか、防水塗料だとか、遮熱塗料だとか。
これにもすごい種類があるので、もうきりがないと思うんで、調べだすと。

代田さん:そうですよねー。


久保:かと言って、じゃあお家にヒビ割れが入ってるから伸縮するゴムみたいな塗料塗ったらいいかっていうと
そういうわけでもないんですよ。水が入らない為に、そういう弾力性のある塗料塗ろって考えられる方
多いんですけど、逆にそういうコンクリート造とか水が染み込みやすい住宅に伸び縮みする塗料しっかり
塗膜を形成するものをガチッと塗っちゃうと、夏の熱で蒸発して膨れてきちゃうんですよ。


代田さん:あーそうなんですね。


久保:風船みたいに。
なのでそういう時は透湿性って言ってしっかりちゃんと逃げるような塗料塗らないとだめですし、
その辺全部理解しようと思ったら難しいと思うんで。


代田さん:そういって的確にアドバイスしてくれる業者さんを選ぶって一番ですよね。


久保:そうですね。で、業者さんに聞いた時にだいたいそんな知識ない業者さんと話聞いてると
たぶん納得できないと思うんですよ。

代田さん:wwwいらっしゃるんですか、そういう業者さん。

久保:いますいますw業者さん自体もわかってない時は。

代田さん:あーそうかー。100何種類もあるわけですもねー。

久保:そうですそうです。いろんなお家のパターンがあるんで、木で造られてる外壁もあれば、
サイディング貼ってある外壁もあるし、RCもあるし、コンクリート造もあるし、
色んなパターンがあるんで、劣化ぐらいも各家によって対応の仕方も違うんで。
その辺詳しく聞いて、納得するような説明を頂けたら、あ、大丈夫かなとか
ちょっと不安やなって感じたら怪しいと思います。

代田さん:なんか変に勉強して、じゃこれでやりたいんですけどって言って
はい!これね!はいはいはいはい!ってこうやっちゃうw業者さんよりは。。

久保:あとは専門用語をいっぱい使ってよくわからんようになってくみたいな。

代田さん:あー、なるほど。

久保:本当に良い業者さんなら、お客さんがわかりやすいように説明してくれると思うんで、
そのあたりを注意してみていただければなと思います。


代田さん:わかりましたー。業者選びが9割というお話を伺いましたけれども、、
そして適正価格についてこちらも教えていただけるということですよね?


久保:そうですね!だいたい戸建て住宅で30坪ぐらいのお家の住宅に対してどれぐらいの費用がいるのか
5つに分けてお話したいと思います。
まず一つ目は、最初の足場工事ですね!足場工事っていうと上にのぼって作業するためにっていうのと、
足場見たことあります?

代田さん:ありますあります。工事現場とかでよく・・・

久保:シートかかってるじゃないですか?あれは塗料飛散せん為っていうのもあるんですけど、
水洗いの時とか結構水が飛び散ったりするんですよ。足場だけじゃなくて
水しぶきとか、ご近所さんに飛ばないっていう意味もあるんで、その辺は間違いなくしなきゃいけないんですけど
だいたい足場工事が12万円ぐらいです。30坪ぐらいですね。シートも入れて。


代田さん:12万ぐらい・・・はい。

久保:次が下地処理っていう工程に入るんですけど、洋風の場合ですと、コーキングです。
ゴムの部分ですね。目地の。あそこを全部撤去してもう一回打ち替えるっていう工事ですね。
で、和風の場合は、クラックって言ってひび割れの処理が多いです。下地処理は。
これまた値段が違うんですけど、だいたい洋風の場合は15万円前後です。

代田さん:15万円前後。

久保:和風の場合は3万円~5万円です。

代田さん:あ、結構違うんですねー、洋風と和風だとねー。

久保:はい。一回ちょっと代田さん計算してもらっといてもいいですか?w

代田さん:あーwはい!僕暗算得意ではないのでwww

久保:www

代田さん:任せてくださいw

久保:次いよいよ外壁塗装ですね。外壁塗装が一層が下塗りと中塗りと上塗りとあるんですけど
これは和風も洋風も変わらずに、だいたい30万円ぐらいです。


代田さん:30万円ぐらいですね、外壁塗装が。


久保:外壁の種類によって下塗りを2回入れなきゃいけない時もあるんで。。
まオーソドックスな3回塗りのパターンですと、30万円ぐらいですね、
屋根塗装がだいたい15万円ぐらいです。

代田さん:15万円ぐらい・・

久保:次に付帯部っていうと、、付帯部ってご存知ですか?

代田さん:付帯部ってどこの事を言うんでしたっけ?

久保:雨どいだとか、雨戸とか、外壁以外の細かい部分ですね!
玄関の上のサッシの鉄板とか、あーいう部分です。


代田さん:細かい部分を仕上げてく作業ですね?


久保:はい。これがだいたい洋風やと15万円ぐらいです。
和風やと20万円~25万円ぐらいです。


代田さん:なるほど。


久保:この5つに分けられるかなと思うんですけど。


代田さん:えーっと、洋風でいうとおそらく87万、90万弱ぐらいですかね?


久保:はい。和風やといくらぐらいですか?


代田さん:和風だと・・えーっとどうなるだろ・・・ちょっとまってくださいねww


久保:www


代田さん:これ3万から5万だから・・・下処理が3万ぐらいでしたよね?


久保:はい、3万から5万ですね。


代田さん:まぁ3万で計算しましょうか・・・30万円の15万円の、えーっと・・最後付帯が20から25
まぁ20にしときましょうか。


久保:はい。


代田さん:80万円ぐらいですかね?


久保:はい!だいたい安くて80万円から90万円と思って頂いた方がいいと思うんですけど、
業者さんによってはいっぱい見積もり書いっぱい色んな所項目出してくる業者あると思うんですけど
住宅の塗装の見積もりでも5枚ぐらいに分けて。


代田さん:おーw


久保:いっぱいに項目付けて作ってくると思うんですけど、基本的には足場と下地処理と外壁塗装、屋根塗装、
あとは付帯部塗装、この5つでしかないんで。


代田さん:あーそうなんですね。


久保:この5つで大きく赤ペンとかでマルで囲ってもらうと、それの合計がいったいいくらなんかなって
みてもらうと、わかりやすいかなと思います。

代田さん:プラスアルファで付いてあるやつはちょっと突っ込んでもいいかもしれませんねw

久保:そうですね!外壁塗装でも例えば、3回塗りで項目で簡単に3つにわられるんですけど、
なんか6つぐらいに項目分けられてる時あったりしますし、足場代が立地がいいので無料にしますとかいいながら
その足場代が外壁塗装に乗ってる可能性もあるんですよ、金額が。


代田さん:なるほどね。ま、基本的にはこれぐらいの値段はかかるよという所をまず心得ておくと。


久保:はい。参考にして頂ければいいかなと思います。

代田さん:わかりました。是非参考にしてください。ま、何を置いても業者選びが9割ということで
良ければね、みなさんリペイント匠いかがでしょうか?

久保:よろしくお願いします!

代田さん:お問合せ先です。0120-804-902です。そしてリペイント匠のホームページでは
今言った内容ですとかね、いろんなことが詳細にまとめておりますし、あとYouTubeチャンネルでも
詳しく解説されておりますので、こちらもぜひ検索してみてください。


久保:ひとついいですか?3月に亀山店がオープンするんで川合町の方に。また亀山市の方
よろしくお願いします!


代田さん:わかりました。私ね、ツイッターも拝見しましたけれど、着実に店舗が出来上がりつつありますね!
ぜひね、亀山店にもお越しください。
久保信也社長、ありがとうございました!


久保:ありがとうございました!

話した内容の文字起こししたものはコチラ

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月22日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・名張市・亀山市・四日市市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ

名張店:〒518-0625  三重県名張市桔梗が丘5番町2-1
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ