2014年10月16日 津市の塗装現場リポート(๑•̀ㅂ•́)و✧三重県津市南が丘 アパート

皆さんこんにちは!リペイント匠の久保です。

先日の台風19号すごかったですね!当日は朝から電話が鳴りっぱなしで、雨漏り調査で走り回っていました。そして夕方から事務作業を夜までして家に帰ると嫁が“浮気をしていたのではないか?”みたいな鋭い目で見てきて余計に疲れました。笑

見てくださっているお客様で雨漏りにお困り何回も業者に見てもらったが直らず、諦めかけている方がいましたら、一度、ご相談してください。必ずお力になります。また外壁塗装で雨漏りが直るとかいう業者の方もいますが、外壁塗装しただけでは直らない事が80%ですので、外壁塗装もお考えでしたら、必ず雨漏り調査をした上で雨漏りを直し、そして外壁塗装するという流れが本来です。

では、今日の現場紹介をいたします。

今日のご紹介は三重県津市南が丘のアパートのご紹介です。現在の進行状況は外壁塗装・屋根塗装が終わり、今日は、鉄骨階段の錆止め・中塗り、水切り・掃除といった感じです。

鉄骨階段の塗装作業中の写真

上記は、鉄骨階段のケレン作業をしています。ケレン作業というのは下地処理の一種で塗装前に旧塗膜を剥がす作業になります。これをせずに塗装してしまうと、あまり意味のない塗装になってしまいます。ですので、この作業にしっかりと時間をとります。

塗装中の写真

そして旧塗膜で剥がれない部分だけになってから、錆止めを塗装します。錆止めでも赤いものと白いものがありますが、上塗りの色によって使い分けます。

塗装中の写真

後ろ向きでわかりにくいですが、永原くんです。

塗装中の写真

外壁は以前は、白系統で雨樋も水切りも何でも同じ色で塗装されていましたが、やはり手間はかかりますが、しっかりと色分けした方がメリハリがあってカッコイイです。

外壁の色はマロンの様な薄い茶色で仕上がっています。

塗装中の写真

完成した屋根の様子です。しっかりと縁切り材(タスペーサー)も入れ雨漏り対策もバッチリです。

そして話題は変わりますが、先日は第二回リペイント匠のスポーツ大会がありました。
前回は、サッカーでしたが、今回は津店vs久居店で野球をしました。今は仕事が忙しいので、夜しかできませんので、津市河芸町でナイターが出来る球場を借りて試合をしました。

野球をしている塗装職人の写真

携帯で撮影しましたので、画像が悪いですが、みんなやる気まんまんで頑張っていました。

野球をしている塗装職人の写真

野球をしている塗装職人の写真

野球をしている塗装職人の写真

みんな彼女や奥さん・子供を連れてきて楽しそうにしていましたので、良かったです。来年からは、しっかりとユニフォームも揃えかっこよくやりたいなと思います。