防水工事は必要でしょうか?

防水工事は必要でしょうか?

「ベランダの防水はどのタイミングでするべきですか?」「防水ってどこを工事するの?」防水工事にお悩みの方は沢山いらっしゃると思います。雨からお家をしっかり守りたいですよね。

そこで今回は、防水工事について、詳しく三重県津市・鈴鹿市の外壁塗装専門会社がお話をしたいと思います。        

そもそも防水工事とは    

防水工事とは、水の侵入を防ぐために家の特定の部分に防水材で防水層を形成する工事です。お家であるのは、大体、次の2種類に分けられます。

・ベランダ防水 ウレタン防水が使用されている事が多いです。  
・屋上防水 ウレタン・シート・アスファルト防水など建物により防水工事の仕様が異なります

防水工事の重要性

防水工事をしっかりしていないと、木造住宅であれば柱や梁など住宅の大切な部分の耐久性が著しく低下してしまいます。また外壁や屋根に使われている断熱材やボードなども傷んでしまいます。

防水工事は早めにしないと普段の生活の中で目につく問題が起きてからでは、工事代金が大幅に高くなってしまします。外壁のコーキングなども同じことが言えますね。「水」を防ぐ防水工事は生活するうえで必要不可欠な工事なのです。

□まとめ

防水工事も事前対策が最も大事な工事になります。気になったらまずはお気軽にご相談してください。症状が出ている場合は防水業者にできるだけ早く依頼することがおすすめです。