11月19日FM三重 外壁塗装は色選びが超肝心!!

毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!今日も多田さんと楽しく『外壁塗装は色選びが超肝心!!』についてお話しました。

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装の色選びについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

css=".vc_custom_1606088138914{margin-right: 20px !important;margin-left: 20px !important;}"]https://youtu.be/smG4RRaFxa8

話した内容の文字起こししたものはコチラ

多田さん:さぁ、毎週木曜日のこの時間はリペイント匠の久保信也社長をお迎えしまして、住宅塗装・防水工事についてお伺いしていきます。久保さん、今日もよろしくお願いします。

久保:はい。よろしくお願いします。

多田さん:さぁ!今日はどんな話題でいきましょう?!

久保:外壁塗装の色選びについてお話ししたいと思います。

多田さん:外壁の色合いって、今すごい種類あるんじゃないですか?

久保:めちゃめちゃあります。600色くらいですかね。

多田さん:ほんとにー?今、どの分野?そのアパレルでもネイルでも昔とは比べ物にならないくらいどんどんどんどん新色が出てくる。

久保:そうですよね。ボクらでも10年前くらいは300色ぐらいだったのに、あっという間に600色くらいになって。

多田さん:何があったんや?っていうねw

久保:そうです。そうです。

多田さん:まっという、外壁の色選び、高い買い物のひとつですからね、いっても。

久保:そうですね。結構、契約して工事着工前になってから急遽、色を選ぶ方がやっぱり多いんですけど、業者さんを選ぶ前に、先に業者さんがお伺いする1年前くらいから色選び考えておいた方がいいんじゃないかなと思って。

多田さん:なるほどね。例えばどういうものを参考にするといいとかありますか?

久保:例えば、自分の好きな色が決まっていたらそれをメインカラーにして、

その他のところを配色していったらいいと思うんですけど、もしそういうのがわからなければインターネットで風水とかね、生年月日とか性別とか入れると自分の色とかが出てくるんですよ。そういうのが合うのであればそういうのをメインカラーにして決めていってもいいのかなと思います。

多田さん:なるほどね。方角とか、その方が仕事運大事にしたいのかとか、家庭運大事にしたいのかでもちょっと違ってきますもんね。

久保:そうですね。ボクもちょっと調べてたら何かいろいろ色にも意味があるみたいで、風水では白は清潔感だとか、茶色に安定感とか、そういうのを参考にしてもどうかな?と思います。

多田さん:そうですね。色彩心理学、色が人に与える効果っていうのもあったりするので、例えば赤とか黄色だったら看板にもよく使われていますけど、とにかく飛び出してくる色ですよね!

久保:あーそうですね!

多田さん:だから、なんていうんでしょ、目立つ色の方がいい、すなわち空き巣とかにも狙われにくいですよね。多分。

久保:そうですね。確かに。

多田さん:まぁ今言った例は奇抜すぎるので、あれですけど。やっぱり大事なのは汚れが目立ちにくいのがいいなーという。

久保:そうですね。前お話ししたと思うんですけど、車でイメージしてもらうと汚れやすい色、汚れにくい色、あとは色褪せやすい色、いろいろわかると思うんですけど、ボクがイメージする時なんですけど、ビッグマックバーガーなんですよ。

多田さん:ビッグマックバーガー?

久保:そう、マクドナルドの。

多田:ほぅ、ほぅ。あのバンズがあって…

久保:パンが真ん中と上、下にあってレタス、トマト、ハンバーグ。結構これいい配色で、これを元に家をあてはめてくと、上と下のパンは下の水切りっていう板金部分と上は屋根ですよね。後、真ん中は帯の部分で、後はトマトとかレタスの部分はシャッターボックスとか。

多田さん:はぁ~~~、そっかぁ。

久保:そういう風にすると結構まとまるなぁと思って。

多田さん:すでに、私達があの見てる配色なわけですから、違和感は無いですよね

久保:絶対、違和感ないです。ボク今までそれで何回も提案してきたんで。

多田さん:そうですか!且つ、ちょっと個性的なおもしろい配色になりますよね。

久保:そうですね。間違いないのかなと。それとホームページにも書かせて頂いてるんですけど、

後、向日葵とか、自分の好きなお花とか。なんか真ん中の黄色い部分は壁にして、葉っぱの緑の部分を屋根にして、あとは幹の茶色、種の茶色の部分は、雨樋とか雨戸とかあーゆうところに配色するとか。

多田さん:なるほどねぇ。そういう何か全然違う分野だと一見、思うようなところからヒントにするっていうのもありですね。

久保:そうですね。ボク、宇治金時っていうのが好きで、今日朝から調べたんですよ。

多田さん:宇治金時wかき氷の?

久保:そうです、そうです。ちょっと休憩時間にwこの緑の茶色と白。あっこれもいいなーみたいな。

多田さん:シックですけど、鮮やかさもあるし。結構、長いこと見飽きない。

久保:そうですね。結構身近なとこにそういう配色がいろいろあるのかなと思って。

多田さん:てことは、そうところを参考にすれば全体的に色が合わないーってことにはなりにくいですよね。

久保:そうですね。後もうひとつ、艶のある、ないですね。

多田さん:うん、そこ大事。

久保:派手な方は艶があって全然大丈夫だと思うんですけど、艶があるのが苦手やなとか派手なあんま苦手やなっていう方は、あんまり艶を抑えた方が後々、ちょっと塗り替え終わった後にストレスが溜まらないのかなと思います。

多田さん:そうですね、艶あり艶なしは車でも自転車でも、カバン一つにとっても、結構あって、今は多分、時代的に艶なしの時代かなー?

久保:そうですね。周りの住宅見てて艶なしばっかで自分家がピカーッてしてたらやっぱりそれがストレスになるかというと、あーって思いますよね。

多田さん:確かに。調和がとれなさすぎるのも嫌ですよね。

久保:そうですね。

多田さん:このへんの微妙なニュアンスを伝えるのがユーザーとしては大変だなぁと思うんですけど。

久保:そうですね、なのでもう、一番簡単なのは塗り替えようかなと思う1年前くらいからちょっと色には注意して散歩とかして頂いたり、三軒くらいかな自分のいいなと思う家の色合いを書いて頂くか写真とって頂くか。

多田さん:あーそっか。

久保:塗装会社の人とか、リフォーム会社の人ってそんな色に突き詰めて勉強してるわけじゃないので。

多田さん:そうですよね。カラーコーディネーターじゃないですからね。

久保:そうです。色を分けると結構手間が増えたり、逆に嫌がったりするんで。

多田さん:そっかあ、じゃあそこに時間かけて選ばしてもらえないところもあるかもー

久保:そうです。これどう思います?って聞くと出来るだけ手間のかからない方向に誘導される恐れがあるので。

多田さん:おっと。それは困った!

久保:そうですよね

多田さん:となると、逆に自分の思い、主張をはっきり目に見えるようにしてかないと、誤解生じちゃいますよね。

久保:そうです。そうです。同じ壁を茶色でこの真ん中の部分を黄色くしたいと言っても、色分けをしないといけないじゃないですか?
その一色で塗るのは簡単なんですけど、真ん中を違う色入れるっていうのが、結構業者さん大変なんで、だから結構楽な方へ誘導される恐れがあるので、自分で気にいったものを写真や画像で見せるとよりわかりやすく伝わるのかなと思います。

多田さん:リペイント匠さんでは、何か具体的にはイメージ完成図みたいなのはあったりするんですか?組み合わせとか。

久保:そうですね、施工事例とか、後お客さまのtころにお伺いさせて頂く時におしゃれに塗れたなと自分たちが提案したものをファイルに作ってあるんですよ。

そうゆう配色がうまくいった家とか。

多田さん:そういう配色の具体的な事例が見せて頂けるってことですねー

久保:そうですね。爽やかなやつから、落ち着いたやつから、かわいいやつからって、ファイルにまとめてあるんですよ。

多田さん:さすがですねーそういう業者さんありそうであんまりないでしょー?

久保:ありがとうございます。

多田さん:ということで、ぜひ今までの事例とかも見せて頂けるので、外壁塗装そろそろしようかなととか思ってらっしゃる方とかはぜひ気軽に
相談をして頂きたいですね。フリーダイヤルは0120-804-902 リペイント匠まで。今日はリペイント匠の久保さんに外壁の色選びについてお伺いしました。どうもありがとうございました。

久保:ありがとうございました。


三重県全域(津市・鈴鹿市・四日市市・亀山市・松阪市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

久居店:〒514-1103三重県津市久居相川町2100-8
アクセスはコチラ

津店:〒514-0103三重県津市栗真中山町70-1
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

この記事を書いたのは

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。【0120-804-902】プライベートは男の子2人の子供がいますので、仕事ばかりでなく子供との時間も大切にするようにしています。【プロフィールはコチラ