リペイント匠、FM三重

2月11日FM三重RADIO FLAPPER 外壁塗装の色変更

毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!今日も多田さんと楽しく『外壁塗装の色変更』についてお話しました。

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で外壁塗装の色選びについてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

リペイント匠、FM三重

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

多田さん:さぁ、毎週木曜日のこの時間はリペイント匠の久保信也社長をお迎えしまして、住宅塗装・防水工事などお家に気になることについて
お伺いしていきます。久保さん、よろしくお願いします。

久保:はい。よろしくお願いします。

多田さん:先週はあのナンバー、自称ナンバー3の方が来て頂きましたけどw

久保:すいません。申し訳ないです、来れなくて。

多田さん:いえ、とんでもないです。何人かにリペイント匠さんにおしゃべりが好きな方がいらっしゃると心強いですね。

久保:そうですね。バトンタッチ出来るんで。

多田さん:いや、いや、いや、そうゆうことではなくてw

久保:そんなこと言ってたらダメですねw

多田さん;お客様とコミュニケーションも大事なお仕事ですからね。

久保:そうですね。やっぱり塗るだけでなくて、そのお客様の不安なこととか、引き出せたりとか、適切な質問でお客様が色々しゃべって頂けると、もっと満足度に繋がるのかなと思って。

多田さん:それでいうなら、ちょっと今日、質問したいんですけれども、「外壁塗装をしてるとするじゃないですか?もう、色も決まって早速スタートしてその最中に色を変えることが出来るんだろうか?」っていう。

久保:あ~なるほどですね。工事が着工してからですかね?

多田さん:そうそう。決めてた色が心変わりしたみたいな。

久保:可能な場合と不可能な場合があるんですけど、そもそもその色変更になるのは、なんでかっていうとまず色の打ち合わせの時点でけっこうよくあるのが、室内で決めてしまうとか、

みんな仕事されてて昼間忙しいんで、夜打ち合わせをお家ですると思うんですけど、そうなると電球の色とかで見え方が変わってしまったりだとか、けっこうするんで後は、小さい見本帳とかで見てると、面積効果っていって小さいものは濃く見えるというか。

多田さん:濃く見えますね!確かに。

久保:そうです。それを大きく見るとちょっと色褪せて、色褪せてというか明るく見えるんで、なのでけっこう外で見て頂くのが一番間違いないかなと思います。

多田さん:まず、ポイントとしては外の明かり、つまりそれを仕上げてからと同じ環境の中で確認するのがいいってことですね。

久保:そうですね。後、けっこう色変更されたいっていう方の中で多いのが、色褪せが心配で途中で色変更したいなっていう方も見えるので、色変更についてもちょっと
お話したいなと思いますけど、色って例外なく何色でも白色に向かって全部色褪せていくんですね。なので赤色ならピンク、緑なら黄緑色とか、なので濃い部分なら水色とか。

ちょっとそれで色褪せしやすいんでそのへんも踏まえて色を考えて頂くとそういうのがなくなるんじゃないかと思います。
先ほど、多田さんが言われた、途中で色変更出来るか?っていう話なんですけど、業者さんが最初、水洗いとかするじゃないですか。高圧洗浄から始まるんですけど、
その塗料発注する前なら色変更は全然可能です。

多田さん:発注前なら?

久保;そうですね。それかちょっと不安であれば下塗りっていうのはそこまで変わらないので、中塗り、上塗りっていうのが色なので、そこを注文するのをちょっと待ってくださいってみたいな話をしておくと、色変更しやすいのかなと思います。

多田さん:なるほど。

久保:下塗りを塗るまでに結構、時間かかるんで着工日から。

多田さん:じゃあ、やり始めちゃったー!ってなっても、中塗り段階だったら大丈夫ってことですか?

久保:下塗り段階です!

多田さん:そうだ!下塗り段階だったら大丈夫ってことですね。

久保:なので、色を決めてもちょっと不安があるなと思ったら、中塗り、上塗りの変更あるかもわからないんで発注ちょっと待ってもらっていですか?とかそういう一言を言っておくと業者さんも多分発注しないと思うんで。

多田さん:なるほどね~、これ、でも料金とかは大丈夫ですか?追加でかかるとか。

久保:それはないと思います。頼んでしまって、現場に届いてそれを塗っている最中だったら、それは発生すると思います。

多田さん:それは、そうですよね。空気に触れている時点でもう…開封後ですからね。

久保:そうですね。その中でも倉庫とか在庫である色とかであれば、かかんないかもわかんないですけど、それはもう業者さん次第ですね。

多田さん:なるほどね、後は色についてはどんなケースがありますか?

久保:色のケース…さっき多田さんが言われたようにちょっと色が不安がある中で、打ち合わせをするとその日に決めなくちゃいけないのかなと思って決めてしまって、
着工してから不安が残るとかいうケースが多いので、さっきも言ったようにきちんと定まるまでは、色変更があるかもわかりませんっていう話をしといた方が、間違いないのかな
と思います。

多田さん:とにかく、実は心配していたことが一言質問する、聞いてみるだけで、簡単に解消されることもあれば、もちろん「もう、ちょっと遅いですね…」っていうのも
あるかもしれませんけど。

久保:そうです。なので塗ってから10年くらいは住むんでやっぱり慎重に決めるのがいいのかなって思います。

多田さん:その点でも、リペイント匠さんではすごく丁寧に打ち合わせしてますもんね。

久保:そうですね。お客様がちょっと不安が残るかなと思ったら、「今、色を決めなくて結構ですよ!」って言って、その下塗りの3日前くらいまでに決めて頂ければ全然大丈夫なんで。

多田さん:はい。ということでちょっとでも気になるとか、決めたはいいけどやっぱりなーとかね。その辺む含めて伝えるのが大事かなと思います。
その他、ご相談はこちらまでお願いします。フリーダイヤル0120-804-902 リペイント匠まで。今日、お話しました内容はホームページにも丁寧に書かれている他、又いろんな事象に
ついてはリペイント匠のYouTubeチャンネルでもしっかり社長が語っていますので、みなさんぜひチェックしてください!

久保:よろしくお願いします。

多田さん:リペイント匠の久保社長にお伺いしました。今日もありがとうございました。

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。【0120-804-902】プライベートは男の子2人の子供がいますので、仕事ばかりでなく子供との時間も大切にするようにしています。【プロフィールはコチラ

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・四日市市・亀山市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ