ラジオ、外壁塗装、リペイント匠

7月22日FM三重ラジオ 屋根塗装で行う暑さ対策

ラジオ、外壁塗装、リペイント匠

毎週木曜日の午後2時20分からは「リペイント匠の匠Radio!」生放送中!今日はFM三重レディフラのラジオで『屋根塗装で行う暑さ対策や塗装だけではない暑さ対策について』多田えりかさんと楽しくお話してきました。

聞いてくださった方で、分からない事や、もっと話を聞きたい、相談したいなどありましたら、ラインでお気軽にご相談してください。

勿論、お電話でも受け付けていますので、電話で屋根塗装で行う暑さ対策についてご相談したい方は、0120-804-902(8:00~20:00)まで『ホームページ見ました』とお気軽にご相談してください。

後から聞きたい方は、携帯で「radiko」というアプリをダウンロードして頂いて、FM三重 RADIO FLAPPERの毎週木曜日の午後2時20分からの「リペイント匠の匠Radio!」をお聞きください。

iPhoneの方はコチラ ・radikoをダウンロード
androidの方はコチラ ・radikoをダウンロード

話した内容の文字起こししたものはコチラ

多田さん:こんにちわ!多田えりかです。

毎週木曜日のこの時間はリペイント匠の久保信也社長をお迎えして、住宅塗装、防水工事について伺っていきます。久保さん今日もよろしくお願いします!

久保:はい、お願いします!

多田さん:今日も引き続き安定の暑さですーw

久保:そうですねwもう殺人的な暑さで歩いとるだけで具合悪くなってくるような・・・

多田さん:え、大丈夫ですか?久保さん焼けてません?そのー…焦げてません?

久保:はい、だいぶ日焼けしてきて、ほんとに職人より黒い感じになってきて、そんな外ばっか行ってないでえすけどw

多田さん:wwwすべての日光を吸収してる状態ですよねw

久保:そうですねwどうしようもない感じっすねw

多田さん:いやいや、それだけ頑張っていらっしゃるということなんですが、、やっぱり人もそうだと思うんですけれども、お家だって今とっても暑い思いをしているんだと思うんですよ。

久保:そうですね。

多田さん:そのやっぱりてっぺんの屋根?この屋根ってそのなんとか暑さをしのぐっていう方法ないですかね?

久保:あります!ありがとうございます、ナイスパス。w

多田さん:wwwやったね!w

久保:屋根塗装で暑さを対策方法を今日はご紹介したいなと思うんですけど。

多田さん:はい、これ必聴ですよ。

久保:はい、屋根塗料のなかでもですね、遮熱塗料とかUV塗料とかっていうのはいっぱいあるんですよ。

そのいっぱいある中でも数値的には何度違うとか表面温度で結構計算されてるんですけど、その実際に室内にいると温度が体感できやんっていうか。。

なので、体感できる遮熱塗料ってほんと少ないなっと思うんですけど、その中でも体感できるなっていうのが、遮熱塗料のガイナという塗料ですね。

この塗料を塗るとですね、倉庫とかですと室内温度が9℃ぐらい、変わったりだとか。。

多田さん:9℃だとおっきいですよねー。

久保:はい、YouTubeでも実験動画作ったりしてるんですけど、職人でも塗った後ろから涼しくなってくってみんな言うんで、すごく効果があるっていう塗料です。

多田さん:ねー。具体的にはどういう風にこれは使っていきましょうか?

久保:はい、この塗料はデメリットが2個あって、一つは艶消ししかないです。艶有がないんですよ。

多田さん:ほー、そうなんだ。

久保:そうです。艶を出すことによって、その効果を半減してしまうっていうか、無くなってしまうんで、艶なししかないです。

多田さん:ほーほー。でも、艶消し今デザイン的にはわりと主流ですよね。

久保:あ、艶消し全然かっこいいです。

多田さん:そして、もう一つのデメリットが?

久保:もう一つはですね、外壁とかこの塗料を塗っても全然汚れにくいんですけど、屋根だけはコーキング剤とか混ぜて塗っても汚れやすいっていうのが一つあるかもわかんないです。

多田さん:あー、なるほどー。じゃ汚れが目立たない色合いを選ぶっていうのがひとつですねー。

久保:そうですね、それが一番ですね。あと原色系を選ばないっていうのが結構、赤とか青とか色抜けもちょっとあの色は原色系は早いんで。

多田さん:あー。そっかー。

久保:汚れも結構目立つんで。グレー系とか選ばれると全然目立たないんで、いいかなと思います。

多田さん:色選びさえ工夫すれば、汚れとか色落ちも目立たないということで?

久保:はい、すごくいい塗料です。

多田さん:すごいですね、久保さん斬新なのが、デメリットから今教えて頂いたんですけども。

久保:はいww

多田さん:www

久保:いいことばかり言っててもね!

多田さん:そういうことね!w

久保:はいwほんまかよっていうw

多田さん:確かに確かにw他は?

久保:この塗料ほかにいいところはですね、先ほど言った遮熱性とかあとは音ですね。

多田さん:音?

久保:雨音とか結構バタバタバタって…

多田さん:いやー雨の日って、雨の音が…

久保:はい。その音がすごく軽減されます。

多田さん:へー!面白いですね。

久保:この塗料で一番喜ばれるのはセキスイハイムさん住まいのお家、セキスイハイムさんってプレハブ工法で作ってあるんですよ。工場で作られて。

なので2階が結構暑いんですよ。鉄板屋根でできてて。なので結構年配の方セキスイハイム住まわれてると、2階は使わないって方結構いてて。

多田さん:え、そこまでですか?!

久保:はい。

多田さん:うちもセキスイハイムなんですよ、実家が。

久保:あ、まじっすか!めちゃ暑いですよね?

多田さん:めちゃ激熱ですw

久保:なので結構暑さもいいし、音もいいってことで結構喜ばれます。

多田さん:へー。じゃ結構特に温度管理なんかしたいよって方はすすめですよね。冬もどうなんですか?

久保:冬は冬で断熱効果あります。熱が逃げにくいっていう。でも外の屋根塗ってある分にはやっぱり遮熱かなって思います。室内にいると断熱効果すごいんですけど。

多田さん:じゃあもうほんとに夏のエアコンの電気量をぐっと抑えれるってことですねー。

久保:夏前になるとすごく人気なんですよ。うちも10年ぐらい一般のお客様に対して塗装工事提供してるんですけど、

ずっと10年前ら見積の中のプランで、変わってない、このガイナだけで。

その他のプランは、見積も何個か3個か4個ぐらい提出するんですよ、お客様に。その時からガイナだけはずっと変わらず、他の塗料はどんどん進化してくんで、変わったりしてくんですけど、これだけはずーっとすすめ続けてます。

多田さん:ほんとにいいんですね。

久保:はい。うちのスタッフもみんな好きで。

多田さん:ね。ずっとリペイントさんでも、10年間?!売り続けてるってことが信頼をよせているのがこれでわかりますよね。

久保:そうですね。あとですね、屋根の暑さって言ったんですけど、その暑さ対策塗料だけじゃないってことですね。
屋根のカバー工法とか、カバー工法ってわかりにくいと思うんですけど。

多田さん:屋根の上からね。

久保:そうです、上からもう一回新しい屋根を作るっていう。その中でもいま使ってる金属屋根も結構遮熱性もあるんで、風通しよくして。それも一つの方法かなって思います。

多田さん:じゃいろんな効果的な方法組み合わせることによって、この暑さをうまくしのぐことができるという。

久保:そうですね!それでだいたい値段の目安なんですけど、、、

多田さん:それも聞きたい!

久保:ガイナで屋根塗装する場合ですね、30坪ぐらいのお家でだいたい35万円とか。

多田さん:おぉ!

久保:それぐらいですね。

多田さん:もっと私高いと思ってました。

久保:でもだいたいそれぐらいですかね。それがカバー工法にするとこれが90万円になります。

多田さん:あ、なるほどねーw

久保:結構お高いですw

多田さん:ま、でもその分ね、維持ができるとか。

久保:二度と屋根のことは心配しなくていいんで。

多田さん:そういうことですよね。っていうことなんで、もちろんメリットはたくさんありますし、みなさんとにかくこの暑さ、来年もおそらくやってくるでしょうから。

久保:そうですね。

多田さん:今のうちに対策する事を強くお勧めします。あとはよかったですか?

久保:大丈夫です!

多田さん:はい、ということでみなさん詳しいことはリペイント匠のホームページに久保さんがめちゃくちゃ丁寧に書いてくださっているので、すごくわかりやすいと思います。

あとは久保さんの著書もありますし、YouTubeチャンネルリペイント匠チャンネルもご覧ください。

その他ご相談はこちらまで。0120-804-902。リペイント匠まで。

ということで今日はリペイント匠の久保さんにお話しを伺いました。ありがとうございました!

久保:ありがとうございました!

外壁塗装で使うガイナの効果は評判通りか?デメリットやメリット

この記事を書いたのは

代表の久保です

株式会社リペイント匠 代表取締役 久保信也 1982年2月8日生まれ。【プロフィールはコチラ

◆2021年3月22日に、1冊目の書籍となる「家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装」を幻冬舎から出版。Amazonやお近くの書店でも購入可能。

15歳からこの建築業に携わり、2012年に一般の消費者向けのリペイント匠を設立しました。施工したお客様に必ず喜んで頂けるように、社員教育を徹底し、一軒、一軒を自分の家を塗り替えするように丁寧に一つの作品のように仕上げています。三重県にお住まいで外壁塗装やその他リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談してください。

三重県全域(津市・松阪市・鈴鹿市・四日市市・亀山市)での住宅の外壁塗装,屋根塗装,は塗り替え職人直営の「リペイント匠」にお任せください。

TEL:0120-804-902

津本店:〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1356-3
アクセスはコチラ

鈴鹿店:〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯2丁目1-3
アクセスはコチラ

松阪店:〒515-0063 三重県松阪市大黒田町1754-2
アクセスはコチラ


【公式】YouTubeはコチラ

【公式】インスタグラムはコチラ

【公式】Facebookはコチラ